CUCURU(ククル) > エンタメ > 竹内涼真に救世主現る!? 日曜劇場『テセウスの船』第4話振り返り

竹内涼真に救世主現る!? 日曜劇場『テセウスの船』第4話振り返り

『テセウスの船』第4話振り返り

画像:TBSテレビ『テセウスの船』

タイムスリップした平成元年から現代に戻った心。

しかし、未来は変わっていませんでした。

音臼小無差別殺人事件は起きていて、犯人は父・佐野文吾(鈴木亮平さん)のまま。さらに、母と兄は心中を図って死亡。

過去を変えたことで、最悪の歴史に変わってしまったことを深く後悔した心(竹内涼真さん)でしたが、拘置所の父と涙の再会を果たしたことで、決意新たに再び動き出します……。

■妻・由紀との残酷な再会

『テセウスの船』第4話振り返り

画像:TBSテレビ『テセウスの船』

東京の家に帰った田村心が目にしたのは、かつて、妻・由紀(上野樹里さん)や産まれたばかりの未来と過ごした気配が感じられない殺風景な佇まいでした。

「由紀は生きているのかもしれない」と一筋の希望を感じた心は、由紀の実家を訪れます。

「あなた、もしかして田村心さん?」と声をかけてきた由紀。

週刊誌の記者をしている由紀から、音臼小事件の犯人の息子としてしつこくインタビューされ、過去を変えたことで最愛の妻・由紀までも失ってしまったことに傷つく心。タイムスリップしたときに父・文吾が傷口に巻いてくれたハンカチをぎゅっと握りしめて自分を奮い立たせます。

 

■父・文吾との面会で聞かされた事実とは…?

『テセウスの船』第4話振り返り

画像:TBSテレビ『テセウスの船』

拘置所で父・文吾と面会し、再会を喜び合う2人。すっかり年老いた父から聞かされたのは、金丸刑事(ユースケ・サンタマリアさん)の遺体が音臼岳で発見されたことと、殺人事件を阻止するために、お楽しみ会で用意した飲み物を全部捨てたものの、青酸カリが入れられていたのは“はっと汁”だったこと。そして、佐野家から青酸カリが発見されたという衝撃の事実でした。

「心さんだけは俺の無実を知ってくれていると思ったからここまで耐えてこられた」と言う父・文吾。

心は父の冤罪を絶対に晴らすことを強く誓います。

 

■姉の夫と義母の正体に驚愕!

『テセウスの船』第4話振り返り

画像:TBSテレビ『テセウスの船』

父に頼まれて同じ東京に住む姉を訪ねた心。

姉は整形し、名前を鈴から村田藍(貫地谷しほりさん)に変えて隠れるように生きていました。

しかし、紹介された車椅子の内縁の夫は音臼小事件の被害者・加藤みきお(安藤政信さん)、義母は身寄りのないみきおを引き取った教師・木村さつき(麻生祐未さん)だと知り、心に激震が走ります。

さらに、「音臼小事件被害者の集い」で父に関する新たな証言を得ようと行動に出た心は、「欠席する」と言っていたはずのさつき(麻生祐未さん)の姿を見つけて躊躇します。「みんなが笑顔で暮らせるようになるために今度は私たちが頑張る番!行って!」と姉に背中を押されても、まだ踏ん切りがつきません。

と、そこへ、由紀が会場へ颯爽と飛び出し、マイクで文吾の無実を訴えはじめました!

後日、心は由紀から「証言してくれる人が見つかった」と知らされます……。

 

■犯人はさつき?何を目論んでいるの?

『テセウスの船』第4話振り返り

画像:TBSテレビ『テセウスの船』

次回の予告では、金丸刑事を突き落とした犯人を見た証言者として佐々木紀子(芦名星さん)、さつきに脅される姉が映し出されました。

さつきの不気味な絵や陰湿なやり口に震える中で、心と由紀が恋に落ちそうなうれしい予感も……!?

 

それにしても、まさか父・文吾のアントニオ猪木のものまね「元気ですかー!」がストーリーの中でこんなにも出てくるとは思いませんでした。

家族の幸せな記憶って、案外こんなふうに馬鹿馬鹿しい出来事で笑い合った瞬間なのかもしれません。

失って感じる愛おしい温もり。

一緒にいる人と今を大切に過ごす大切さを教わった第4話でした。

(早川ひろみ)

【おすすめ記事】

岡崎『わっかさん』のヘルシードーナツ

東区に魯肉飯専門店『台湾タイガー』誕生

「ファミマ」のヘルシーな3つの新商品とは

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※ TBSテレビ『テセウスの船』