CUCURU(ククル) > グルメ > いつものお料理がグレードアップ♡一度は試したいこだわりオイルとは

いつものお料理がグレードアップ♡一度は試したいこだわりオイルとは

「ablabo.(アブラボ)」は、岡山県西粟倉村にてこだわりの油をつくっているブランド。「アヒージョをつくる油」や「パスタにあえる油」など、そのお料理の味わいを格上げしてくれる商品が並びます。食事の時間をもっと幸せなものにするプロダクトを、ぜひ一度試してみてください。

一度は試してみたくなるこだわり油

たくさんの人と美味しい油を共有したい。そんな思いから、岡山県の西粟倉村にて日々油の研究を重ねている「ablabo.(アブラボ)」。原材料の味にこだわり、余計なものを一切加えずに作られる油は、家庭でつくられるお料理の味を底上げしてくれます。胡麻油や荏胡麻油、「アヒージョをつくる油」や「パスタにあえる油」など、一度は試してみたくなるラインナップがずらり。

昔ながらの圧搾法で一滴ずつ搾り出します

油の原材料となる植物の種子は、育った背景が明らかかつ納得のいくものを使用。そして、昔ながらの圧搾法を使い、種の状態を見極めながらその種に一番合う搾り方を探し出していくのだそう。「種のジュース」に近い仕上がりを目指して一滴ずつ搾り出された油は、大切な人と美味しいものを食べる時間をもっと幸せなものにしてくれるはず。

最後の一滴まで楽しみたい「アヒージョをつくる油」

こちらが、兵庫県産のヒマワリ種子とトルコ産の金ゴマ種子からつくられた「アヒージョをつくる油」。油が命のアヒージョですが、このオイルは素材の旨味をしっかりと引き立ててくれます。少なめのオイルでじっくりと火を通し、その滋味深い味わいを感じてみてください。具材だけではなく、油の最後の一滴まで楽しめます。

アヒージョをつくる油 100g 1,490円(税込)

パスタの小麦や具材の美味しさが際立つ「パスタにあえる油」

どんな味付けにも馴染み、さまざまなレパートリーのパスタを作ってみたくなる「パスタにあえる油」。兵庫県産のヒマワリ種子と、岡山県産のナタネからつくられています。パスタの小麦や具材の美味しさを際立たせる、主張しすぎない味わいがポイント。パスタと言えばオリーブオイルという方も、ぜひ一度この油を使ってみてください。

パスタにあえる油 100g 1,490円(税込)

より素敵な食事の時間を楽しんで

ablabo.の油は、岡山県内の道の駅や百貨店などに加え、東京都や山口県のお店でも展開中。オンラインショップでも購入ができるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。「アヒージョをつくる油」も「パスタにあえる油」も箱入りの商品なので、贈り物としてもおすすめです。原料の味が生きたこだわりの油は、一人でゆったりと過ごす静かな食卓も、仲間や家族で囲む賑やかな食卓も、より素敵なものにしてくれるはずです。
writer / ひの photo / ablabo.

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。