CUCURU(ククル) > グルメ > ガスを活用!管理栄養士おすすめの「グリルサンドイッチ」が絶品

ガスを活用!管理栄養士おすすめの「グリルサンドイッチ」が絶品

画像:横井絵美

例年より暖かく感じる冬ですが、暦の上ではもう春なんですね。さらに暖かくなるこれからのおでかけシーズンに向けて、簡単でピクニックにも持って行きたくなるような料理をご紹介したいと思います。

 

■管理栄養士をご紹介

画像:横井絵美

お料理をご紹介してくれるのは、伊達与志子さん。前回スペインの伝統料理「アルボンディガス」を作ってくださった伊達さんに、今回もご協力をお願いしました。

ガスを活用!冬に食べたいボリュームたっぷりの簡単お肉料理

「伊達さん、簡単に作ることができて、お弁当に持って行きたくなるような料理を教えてください!」

 

■具はお好みでアレンジも!グリルサンドイッチを作ろう

画像:横井絵美

伊達さんが作ってくれたのは、“グリルサンドイッチ”。こんがりついた焼き目が食欲をそそりますね。お好みの具材でアレンジもできるグリルサンドイッチですが、今回は伊達さんおすすめの具材で作っていきます。

―材料

食パン(8枚切り)・・・4枚
ベーコン・・・2枚
卵・・・2個
ピザ用チーズ・・・適量(とろけるチーズでも代用可)
マヨネーズ・・・適量
バター・・・適量

<ワカモレ>
アボカド・・・1個
玉ねぎ・・・20g
プチトマト・・・2個
レモン汁・・・小さじ2
塩コショウ・・・少々

―作り方

(1)アボカドの皮、種を取り、フォークでつぶす。玉ねぎとプチトマト(プチトマトはキッチンペーパーで水気をとる)をみじん切りにし、ワカモレ用の他の材料とアボカドを混ぜ合わせ、よく混ざったらワカモレの完成。

画像:横井絵美

(2)ベーコンをパンのサイズに合わせてカットし、フライパンでこんがり焼く。

画像:横井絵美

(3)目玉焼きを作る。

画像:横井絵美

(4)食パンの片面にマヨネーズを塗り、熱したフライパンにバターをひいて、マヨネーズを塗った面を下にしてパンを焼く。こげないように焼き目をチェックしながら弱火で焼くのがポイント。

画像:横井絵美

(5)パンの上にワカモレ、ベーコン、目玉焼き、チーズをのせ、もう1枚のパンをマヨネーズを塗った面を上にして重ねる。

(6)パンにこんがり焼き色がついたら、ひっくり返し同じように焼き色がつくまで焼く。フライ返しなどで、少し上からぎゅーっと押さえつけながら焼くのがポイント。

画像:横井絵美

(7)食べやすいサイズにカットする。

画像:横井絵美

こんがり焼き目のついたグリルサンドイッチの完成です!

画像:横井絵美

家でのお食事にはもちろん、ピクニック気分で公園など外で食べてもいいですね!

伊達さんおすすめの今回のレシピ、またみなさんのお好みの具材を使ったアレンジレシピでぜひグリルサンドイッチを試してみてください。

 

■「LPガス」だからこそのお料理って?

画像:横井絵美

今回は、あえてLPガスコンロを使っているご家庭のキッチンをお借りし、調理しました。

グリルサンドイッチのポイントは、やはりパンの香ばしい“焼き目”ではないでしょうか。こういう時には、パンを焦がさないように火を見ながら、火加減を細かに調整できるLPガスが特におすすめなんです。火力や火の性質によって料理のアレンジの幅が広げられますよ。

お子さまと一緒にグリルサンドイッチを作りながら、LPガスのことを話してみるのはいかがでしょうか?

いかがですか?

今回は“焼く”がメインでしたが、他にも“煮る”など、お料理に大活躍のLPガス。すでに生活に溶け込んでいるLPガスを、料理を通して今一度見直してみる機会にしてみてくださいね。

【関連記事】

ガスを活用!冬に食べたいボリュームたっぷりの簡単お肉料理
ガスを活用!愛知の特産品で作る懐かしおやつ「五平餅」&「芋けんぴ」
ガスを活用!管理栄養士が教える簡単スイーツ&あったか煮込み料理

【撮影協力】
※ 横井絵美

【画像】
※ 横井絵美

Sponsored by 愛知県LPガス協会