CUCURU(ククル) > グルメ > ゆったり過ごせる!名古屋・八事の「おいしいスイーツ店」5選

ゆったり過ごせる!名古屋・八事の「おいしいスイーツ店」5選

画像:minaho

愛知県名古屋市天白区にある八事。ゆったりとした雰囲気が流れるような地域性が素敵なエリアです。

そこで今回は、八事エリアの“おいしいスイーツのお店”をまとめてピックアップしました。

■1:Tea Stand M

画像:木村純子

人気の“萌え断”フルーツサンドのお店『Tea Stand M(ティースタンド エム)』。場所は、地下鉄名城線・鶴舞線 八事駅からすぐです。

八事の交差点にある『琥珀 八事店』の併設店舗になります。入ってすぐのカウンターで注文ができますよ。

『琥珀 八事店』のタピオカドリンクと一緒に買えるのも人気の理由なのだとか。

画像:木村純子

人気の萌え断フルーツサンドは、『いちご』、『ぶどう』、『みかん』の3種類。

フレッシュフルーツを使ったジューシーなサンドイッチです。ほおばると、口の中が果汁でいっぱいに!

思わず写真を撮りたくなりますが、店内には撮影スポットにぴったりのイートインスペースもあります! 壁には撮影用のスポットも用意されていますよ。

<店舗情報>
Tea Stand M(ティースタンド エム)
住所:愛知県名古屋市昭和区広路町北石坂102-4
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:なし(近隣にコインパーキング有り)

 

■2:パティスリー・ヴィヴィエンヌ

画像:minaho

特別な日に食べたいケーキから、毎日食べたいパンや焼き菓子。色とりどりのおいしいスイーツが並ぶ、名古屋・昭和区『パティスリー・ヴィヴィエンヌ』。

お店は地下鉄名城線 八事日赤駅から徒歩5分。または、名古屋市営バス 山手通二丁目から徒歩1分のところにあります。

ケーキ類だけでなく、焼き菓子や菓子パン、フリーズドライの果実、ギフトにもぴったりの缶ケースに入ったチョコレートなども売っていますよ。

画像:minaho

シェフイチオシの『シブースト・オ・ポム(りんごのシブースト)』です。

表面のパリパリしたキャラメリゼと、リンゴを原料とする蒸留酒“カルバドス”でフランベされたりんごが絶妙に合います! パリパリとふわふわが一体となったおいしさです。

ちなみに、名古屋・天白区の紅茶専門店『WALL』とのコラボも不定期で開催されているそう。紅茶の試飲即売などが行われ、『WALL』スタッフによるケーキに合うお茶選びも手伝っていただけるとか!

<店舗情報>
パティスリー・ヴィヴィエンヌ
住所:愛知県名古屋市昭和区山手通2-13 クレス1F
電話:052-836-5500
営業時間:10:00~19:30
定休日:水曜日
駐車場:有(店舗横に13台)

 

■3:ヤゴトタマリバ

画像:minaho

なんと砂糖不使用、そしてキシリトールを使ったガトーショコラが食べられるお店『ヤゴトタマリバ ZENYA CAFE』。

店内には木のカウンターがあり、落ち着いた雰囲気のZENYA CAFEです。店内奥にはずらりと並んだ本たちが。

奥には、赤ちゃん連れでも楽しめるコーナーもあります。靴を脱いでくつろぐこともできますよ。

画像:minaho

お店の方おすすめの『ガトーショコラ』と『バナナソイラテ』。バナナソイラテは砂糖が入っていないので、バナナ本来の甘さを感じることができますよ。

ガトーショコラも砂糖不使用で、歯を大事にする人にうれしい“キシリトール”を使っているとのこと。しかも、医師・歯科医師が監修したのだとか!

一口食べると、本当に砂糖が入っていないのかと思うくらい適度な甘さが感じられ、しっとりでおいしい! 気になる方はお店で食べてみてくださいね。

<店舗情報>
ヤゴトタマリバ ZENYA CAFE
住所:愛知県名古屋市昭和区山里町66-7 シーマンビル山手1F
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日、日曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキング有り)

 

■4:餅文總本店

画像:夏目佳代

名古屋のおみやげといえば、ういろうを挙げる方も多いと思いますが、かわいくておいしいと評判のういろうをご存知ですか?

名古屋市内に4店舗を構える『餅文總本店』は、1659年創業のういろう屋さん。“ういろの餅文”として親しまれ、昔ながらの手作りの製法でつくられたういろうは名古屋市民に愛され続けています。

その日の温度に合わせて、職人がかきまぜる時間を調整して作っています。熟練された職人の技ですね。

画像:夏目佳代

一番のおすすめは、なんといっても色とりどりにならんでいる『一口ういろ』。贈り物にしたいときには、好きなものを箱に詰めてくれます。

この一口ういろは、季節によっていろいろな味が販売されるのがうれしいところ。春は『草餅ういろ』と『桜餅ういろ』が出ていました。

ほかに生菓子もたくさん売られています。春には『花見団子』や『いちご大福』、夏には『若鮎』、秋には『栗きんとん』と、季節ごとに和菓子を楽しめますよ!

<店舗情報>
餅文總本店元八事店
住所:愛知県名古屋市天白区元八事4-153
電話番号:052-861-2345
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:あり(3台)

 

■5:ブルータブリエ

画像:夏目佳代

地下鉄名城線・鶴舞線 八事駅から徒歩3分のところにある『Bieu tablier(ブルータブリエ)』は、毎日のおうちご飯にはもちろん、ホームパーティーにもぴったりな、色とりどりのデリが購入できるとお店です。

「日常の家庭の食事の一品に、子どもも食べられる体にいいものを」と、フランスで修行したオーナーシェフによるお惣菜がたくさんありますよ。

しかし、デリだけではなく手作りのデザートもおすすめなんです!

画像:夏目佳代

デザートは『チーズケーキ』や『プリン』などが並んでいます。素朴な味わいですよ。

パウンドケーキやサブレも、いろいろな味のものが揃っています。ブルータブリエだけで、前菜からデザートまですべて手に入りますよ。

おしゃれで体にもいいお惣菜とデザートが買えるお店です。ぜひ皆さんも訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
Bieu tablier(ブルータブリエ)
住所:愛知県名古屋市天白区弥生が岡220-1 レアル八事1F
電話番号:052-846-7577
営業時間:10:30~20:00
定休日:日曜日、祝日
駐車場:3台あり

 

いかがですか?

八事エリアにはバラエティー豊富なお店がたくさんありました! ぜひ足を運んでみてくださいね。

【おすすめ記事】

岡崎『わっかさん』のヘルシードーナツ

東区に魯肉飯専門店『台湾タイガー』誕生

「ファミマ」のヘルシーな3つの新商品とは

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(ad

【画像】
※ 木村純子、minaho、近藤淳子、夏目佳代、CUCURU編集部

※この記事は、2018年11月~2020年1月に取材した情報です。