CUCURU(ククル) > グルメ > 名古屋B級グルメの王道『マウンテン』の度肝を抜く限定メニューとは…

名古屋B級グルメの王道『マウンテン』の度肝を抜く限定メニューとは…

画像:Yuko ITO

名古屋といえば有名なのが“名古屋めし”。その中でも独特のメニューで周囲の度肝を抜くのが、名古屋市昭和区にある老舗『喫茶 マウンテン』。

ここは知る人ぞ知る風変わりなメニューで有名なお店。遠方から訪れる人も多く、いわば名古屋の“観光スポット”の1つ。

画像:Yuko ITO

雰囲気は一見、学生街にある“昭和の喫茶店”のような感じなのですが、女性同士やカップル、外国人のお客様の姿もちらほら。

そんな『マウンテン』の今が旬の限定メニューがあるということで、早速ご紹介します!

 

■全国からファンが訪れる噂の「甘口スパゲティ」

画像:Yuko ITO

この時期『マウンテン』で多くの方が注文されるという限定メニューが、“甘口イチゴスパ”。筆者が取材に訪れた日も、周りの方はほとんど注文されていた人気メニューです。

これはスパゲティにイチゴシロップをかけて甘くし、キウイフルーツ、イチゴ、生クリームでトッピングしたもの。スパゲティが甘い!?とイメージが湧かない方も多くいらっしゃると思いますが、百聞は一見に如かず、是非お試しを!

甘口イチゴスパは、2月~5月の冬春にしかない限定メニュー。筆者は残念ながら“途中下山”しました(ちなみに、マウンテンでは、メニューを完食することを“登頂”、1人で食べきることを“単独登頂”、途中で断念することを“途中下山”、気分が悪くなることを“遭難”と呼ぶそうです)。

他にも“甘口抹茶小倉スパ”、“甘口メロンスパ”、“しるこスパ”などの甘口スパゲティシリーズが……! 我こそは!と思う方はぜひ“登頂”にチャレンジしてみては?

 

 ■怪しさ抜群…!女性に人気の「大人のお子様ランチ」

画像:Yuko ITO

“甘口スパゲティ”以外の人気メニューをお聞きしたところ、“大人のお子様ランチ”が特に女性に人気だそうです。

怪しさ、おいしさ、見た目の全てを兼ね備えた究極のピラフ(喫茶マウンテン公式Blogより)

普通のお子様ランチの2.5倍ほどはありそうなボリュームで、ピラフの上にウィンナーやハンバーグ、トマトで動物?クマ?の顔が描かれていますが、このお顔は毎日変わるそうです。

筆者は友人と一緒に“登頂”に成功しましたが、女性が単独登頂するのは少々ハードかもわかりません。

 

■えっ黄色い!? 超気になる「名古屋コーラ」

また飲み物メニューも気になるものばかりです。筆者が注文したのは「名古屋コーラ」。

画像:Yuko ITO

これは昔からあるメニューで、なぜ“名古屋コーラ”という名称かは謎ですが、どうやら『デカビタC』をイメージして作られたとのことです(店長の加納さん談)。

他にも、“イカスミスカッシュ”、“妹のラムネ”など、気になる名称のドリンクが満載!

また名古屋らしくドリンクに付属するおつまみもゴージャス! この日はシフォンケーキとクラッカーが一緒に運ばれてきましたよ。

画像:Yuko ITO

 

■改装10周年を機に「復刻メニュー」が登場!

そして今年改装10周年を迎えるにあたり、一度は見ることがなくなった“復刻メニュー”が今月からいくつか登場しているとのことです!

これがその一つ。名称はなんと“ワルガキ娘”(娘シリーズとしてその昔に販売されていたそうですが、名称の由来は謎です)。

画像:Yuko ITO

これはホットケーキでストロベリーアイスクリーム、バナナなどをサンドし、その上にホイップクリームをたっぷりあしらったもの。見た目のインパクトがすごいです……!

他にもマル秘メニューを思案中とのことで、ぜひ気になる復刻メニューをチェックしてみてくださいね。

お忙しい中、快く取材に応じてくださいました、店長の加納さん、ありがとうございました!

画像:Yuko ITO

 

いかがでしょうか? 名古屋周辺にお住まいの方なら、一度は登ってみたい名店『マウンテン』。

旅行などで名古屋に遊びにみえた方にご案内するご当地グルメスポットとしても、ぜひ訪れてみてくださいね!

 

<店舗情報>

喫茶マウンテン

住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町47-86
TEL:052-832-0897
営業時間:9:00~21:30(平成29年2月1日より)(L.O. 21:00)
定休日:月曜日
公式Blog:http://kissamountain.blog61.fc2.com/

 

【画像】

※ Yuko ITO