CUCURU(ククル) > グルメ > うな丼が1,200円!三重・松阪市『鰻のたちの』がお値打ち&人気

うな丼が1,200円!三重・松阪市『鰻のたちの』がお値打ち&人気

三重・松阪市『鰻のたちの』

画像:Miho

うなぎを食べに行ったときに、「ご飯は、かけご飯よりもまぶしご飯が良いな」「ご飯がもう少し多いとうれしいな」そんな風に思ったことはありませんか?

今回紹介する三重・松阪市『鰻のたちの』では、ご飯の量・タレのかけ方・お漬物が選べます。お値段もかなりリーズナブルなので、人気のお店なんですよ。

■松阪インターすぐでアクセスも良好!

三重・松阪市『鰻のたちの』

画像:Miho

お店は、松阪インターから車で8分です。駐車場も広めなので、大きめのお車でも来店しやすいですよ。

公共交通機関を利用した場合、三重交通の路線バス『中部中学校前』で下車し徒歩3分です。

 

■落ち着いた佇まいの店内

三重・松阪市『鰻のたちの』

画像:Miho

三重・松阪市『鰻のたちの』

画像:Miho

三重・松阪市『鰻のたちの』

画像:Miho

和風の落ち着いた雰囲気の佇まいです。

カウンター席・座敷があります。座敷は、家族連れで賑わっていることが多いですよ。

 

■ご飯の量もたれのかけ方も選べる!

三重・松阪市『鰻のたちの』

画像:Miho

『うな丼(並)』を頂きました。お値段は1,200円です。

ご飯は、“白ごはん・かけごはん・混ぜごはん”から選べ、ご飯の量は“多め・普通・少なめ”から選べます。

お漬物も、“奈良漬・たくわん・蔵漬”から選べます。お吸い物も、“湯葉吸物か肝吸い(+100円)”から選べます。

三重・松阪市『鰻のたちの』

画像:Miho

筆者は、“かけごはん・ご飯多め・たくわん・湯葉吸物”を選びました。うなぎの外はパリッと、中はふわっとしています。醤油濃いめの甘辛いタレで、ご飯が進みますよ。

ワカメの酢の物もさっぱりとしており、箸休めにもぴったりです。さらに、うれしいことに、うなぎを注文された方に限りご飯のお替わりが無料になります。

うなぎのタレがかかったご飯は、ついつい箸が進んでしまうので、こういったサービスはうれしいですよね。

 

いかがでしたか?

ご飯の量が選べるので、家族3世代で外食をするときなどにもピッタリ。筆者が取材に伺った日も、老若男女問わずたくさんの方がいらっしゃいました。

三重・松阪市といえばお肉のイメージかもしれませんが、かなりリーズナブルな価格でうなぎがいただけるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
鰻のたちの
住所:三重県松阪市立野町下徳田178-1
電話:0598-26-5550
営業時間:11:00~14:30、16:00~20:00
定休日:木曜日(祝日の場合営業)
駐車場:あり

【おすすめ記事】

名古屋・中村区の激安八百屋『安兵衛青果』

名東区『エイトサンド』の具材ぎっしりサンド

ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※Miho

※ 記事の情報は公開日時点のものです。最新の情報は店舗へお問い合わせください。