CUCURU(ククル) > グルメ > 魚介出汁が効いたこだわりつけ麺!愛知・安城市『極つ庵 総本店』

魚介出汁が効いたこだわりつけ麺!愛知・安城市『極つ庵 総本店』

愛知・安城市『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』

画像:Miho

外食をする際に、お店で使われている食材の原材料が気になりませんか?

そこで今回紹介するのは、愛知県安城市にある『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』。こちらでは、原材料は全て国産のものを使用!

そんな“こだわり”があふれる極つ庵 総本店、筆者も早速おじゃましました。

■JR 三河安城駅から徒歩7分

愛知・安城市『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』

画像:Miho

JR 三河安城駅から歩いて7分です。店舗前・店舗横にも駐車場があります。

愛知・安城市『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』

画像:Miho

店舗の外には椅子も準備されています。

土日のランチタイム時には特に混雑し、椅子いっぱいに人が並んでいますよ。

愛知・安城市『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』

画像:Miho

店舗のすぐ横には製麺室があります。

ガラス張りなので、運が良ければ麺を作っているところを見られるかもしれません!

 

■木目基調のおしゃれな店内!

愛知・安城市『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』

画像:Miho

愛知・安城市『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』

画像:Miho

お席は、テーブル席とカウンター席の2種類。

テーブル席は、家族連れの方がよく利用されています。

愛知・安城市『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』

画像:Miho

今回は、『つけ麺』(850円)をいただきました。

麺は、“あつもり”と“ひやもり”から選べます。筆者は、“あつもり”を選びました。

“あつもり”は麺が絡みやすいので、テーブルに置いてあるスープ割り用出汁を少しかけるのがおすすめです。

麺は、小麦本来の味や風味を損なわないように添加物や保存料を使わず製造しています。麺はつるつるとしており、喉ごし抜群。

スープは“豚骨・鶏ガラ・鰹枯れ節・宗太鰹枯れ節・鯖枯れ節・煮干し”を使用しており、魚介の出汁がしっかりと効いています。つけ汁の中には、分厚くて歯ごたえの良いメンマが隠れています。

チャーシューは鶏チャーシューで、とてもあっさり!

愛知・安城市『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』

画像:Miho

麺を食べ終わったら、『ライス』(100円)を入れてリゾット風にしてもおいしいですよ。

愛知・安城市『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』

画像:Miho

愛知・安城市『極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)』

画像:Miho

テーブルには、柚昆布酢・柚子こしょう・七味が置かれているので、味を変えても楽しめます。

 

いかがでしたか。

スープは魚介のお出汁が出ているのであっさりとしており、とてもおいしいですよ。

店内もおしゃれで、女性同士でも行きやすいお店です。ぜひ、足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
極つ庵 総本店(ごっつあん そうほんてん)
住所:愛知県安城市井杭山町高見6-11
電話:0566-75-2997
営業時間:11:30~14:15、18:30~22:15
定休日:月曜日
駐車場:あり

【おすすめ記事】

名古屋・中村区の激安八百屋『安兵衛青果』

名東区『エイトサンド』の具材ぎっしりサンド

ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※Miho

※ 記事の情報は公開日時点のものです。最新の情報は店舗へお問い合わせください。