CUCURU(ククル) > グルメ > 一気に700個売れることも!? 愛知・刈谷市の名店『たこ焼 皓介』

一気に700個売れることも!? 愛知・刈谷市の名店『たこ焼 皓介』

愛知・刈谷市『たこ焼 皓介(こうすけ)』

画像:大橋千珠

愛知・刈谷市においしいたこ焼き屋さんがあるのはご存知でしょうか?

“こんぶ風味”と“鰹風味”の2種類のたこ焼きが食べられるお店で、最近黒いソフトクリームやフルーツベラミーというフルーツ入りパンナコッタの販売も開始しました。

こだわりたっぷりの『たこ焼 皓介(こうすけ)』。実は、愛知・岡崎市にあるフルーツサンドが人気の八百屋『ダイワスーパー』の3代目社長のお父さんが運営しているお店だとか。早速、魅力を聞いてきました!

■刈谷市駅から近く、御幸町3丁目の交差点すぐ

愛知・刈谷市『たこ焼 皓介(こうすけ)』

画像:大橋千珠

最寄駅は名鉄 三河線 刈谷市駅。御幸町3丁目の交差点の近くに『たこ焼 皓介(こうすけ)』があります。

赤いのれんと、『たこ焼 皓介(こうすけ)』と書かれた大きな看板があるので、すぐ見つけられますよ。

 

■長い焼き台で手がける、こだわりのたこ焼き

愛知・刈谷市『たこ焼 皓介(こうすけ)』

画像:大橋千珠

『たこ焼 皓介(こうすけ)』では、2種類のしょうゆ味のたこ焼きがあります。

手前の白っぽいたこ焼きが“こんぶ風味”。奥の茶色いたこ焼きが“カツオ風味”。材料は全て厳選しており、店長がおいしいと思ったものしか使ってないそう。

例えばキャベツ。農薬を極力使わず栽培している愛知・田原市のキャベツ農家さんから甘いキャベツを仕入れているとのこと。

キャベツは繊維を壊さないように全て包丁で手切りしているそうですよ。そのキャベツのおいしさをじっくり味わえるのが、“こんぶ風味”。優しい甘さでこんぶの旨味を感じられますよ。

“カツオ風味”は鰹節をはじめ、魚の粉末をオリジナルでブレンドして使っているため、魚の旨味を味わえます。

タコは国産のタコをお店で茹でて使っているそうで、材料は全て厳選したもの。焼き台はなんと11連!

たこ焼きは5個300円から購入できます。常連さんも多く、今までで1番多く注文された方は700個だそう!

 

■たこ焼きだけではなく、スイーツも!

愛知・刈谷市『たこ焼 皓介(こうすけ)』

画像:大橋千珠

季節のフルーツを乗せた『フルーツベラミー』は、パンナコッタに旬のフルーツが乗っています。

筆者はいちごを注文。仕入れによっていちごの種類は変わりますが、今回は『大和みらい』という種類でした。

店長が味を見て仕入れてくるそうなので、間違いないおいしさのフルーツを味わえますよ。“飛び跳ねるうまさ”という意味で、“ベラミー”と名付けたそう。

愛知・刈谷市『たこ焼 皓介(こうすけ)』

画像:大橋千珠

『ブラックメリー』(450円)は、黒いソフトクリーム。甘さは控えめですっきりしていておいしいです。どんな素材で黒色を出しているか伺いましたが、企業秘密ということでした。

気になる方は食べて味を当ててみてくださいね。

 

■フォトスポットで、ぜひ写真を撮ってみて!

愛知・刈谷市『たこ焼 皓介(こうすけ)』

画像:大橋千珠

お店の前には、ロゴ入りのフォトスポットがあります。

愛知・刈谷市『たこ焼 皓介(こうすけ)』

画像:大橋千珠

筆者も、早速買った商品を前にして撮影してみました。

愛知・刈谷市『たこ焼 皓介(こうすけ)』

画像:大橋千珠

オリジナルキャラクターのボードもあるので、こちらの前で撮影してもかわいいですよ。

 

いかがですか?

こだわりの詰まった『たこ焼 皓介(こうすけ)』。たこ焼きを食べたい方はもちろん、『フルーツベラミー』や『ブラックメリー』を食べたい方など、ぜひ足を運んでくださいね!

<店舗情報>
たこ焼 皓介(こうすけ)
住所:愛知県刈谷市御幸町3-92
電話:0566-24-1314
営業時間:10:30~19:30
定休日:年中無休
駐車場:なし

【おすすめ記事】

名古屋・中村区の激安八百屋『安兵衛青果』

名東区『エイトサンド』の具材ぎっしりサンド

ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※大橋千珠

※ 記事の情報は公開日時点のものです。最新の情報は店舗へお問い合わせください。