CUCURU(ククル) > グルメ > 老舗洋食屋がリニューアル!名古屋・大須『キッチントーキョー』

老舗洋食屋がリニューアル!名古屋・大須『キッチントーキョー』

名古屋・大須『キッチントーキョー』

画像:木村純子

大須の老舗洋食屋『キッチントーキョー』がリニューアル! オープンを待ちかねた常連さんたちで連日賑わいをみせています。

創業60年になるお店はオープン当時ステーキ屋でしたが、洋食ブームの流れにのってメニューを増やした結果、今に至ったのだとか。

そこで今回は、世代をまたいでの常連さんも多い、本格洋食店『キッチントーキョー』をご紹介しましょう。

■地下鉄 鶴舞線 大須観音駅から5分

名古屋・大須『キッチントーキョー』

画像:木村純子

お店の場所は地下鉄 鶴舞線 大須観音駅から徒歩5分ほど。大須商店街の北側にあります。

名古屋・大須『キッチントーキョー』

画像:木村純子

赤いネクタイを巻いたコック帽姿のキャラクターです。今でも厨房スタッフは、こちらのコック帽でお出迎えしてくれますよ。

名古屋・大須『キッチントーキョー』

画像:木村純子

明るくなった店内は、ゆったり広々としたバリアフリーの空間に生まれ変わりました。

名古屋・大須『キッチントーキョー』

画像:木村純子

カウンター席もあり、お1人様も気軽に食事を楽しめます。

食事を待つ間もオープンキッチンからおいしそうな匂いや音が伝わり、楽しみながら待つことができますよ。

 

■お得なランチタイムは行列必至!

名古屋・大須『キッチントーキョー』

画像:木村純子

手を掛けた本格洋食が、なんと税込990円からいただけるお値打ちランチです。

週末には行列必至の人気店ですよ。筆者が伺ったのは平日14:30頃でしたが、15:00のランタイムが終わるまで客足が止まることはありませんでした。

名古屋・大須『キッチントーキョー』

画像:木村純子

筆者は1番人気の『煮込みハンバーグ定食』(税込1,180円)をいただきました。ご飯と味噌汁もついてきます。

名古屋・大須『キッチントーキョー』

画像:木村純子

自慢のデミグラソースは、焼いた筋と骨、たっぷりの野菜、スパイスなどをあわせて、じっくり1週間ほどかけて作る本格派。

お肉は朝挽きミンチを使用し、手ごねで丁寧に作っているのでフォークを入れると肉汁がジュワ~と流れ出します。

名古屋・大須『キッチントーキョー』

画像:木村純子

多くの常連さんが“変わらぬ味”を楽しみに足を運びますが、実はお店では気づかれないほど少しずつ味を変えるんだとか。

ラードをたっぷり使った濃厚ソースから、ヘルシー志向のあっさり味へと時代に合わせて進化しているそうですよ。

世代を超えて愛される『キッチントーキョー』のデミクラソースを使った料理のなかでも、特に手間のかかる『牛舌シチュー』はメニューにあるお店が珍しく、遠方から通うファンも多いんだとか。

 

いかがですか。

手間をかけた本格洋食をお値打ちにいただける『キッチントーキョー』。リニューアルしたお店にもぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
キッチン トーキョー
住所:愛知県名古屋市中区大須2-15-13
アクセス:大須観音駅から徒歩5分
電話:052-231-1503
営業時間:月~土11:00~15:00/17:00~21:30、日・祝11:00~21:30
定休日:木曜日(祝日・又は毎月28日の場合は翌日)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【おすすめ記事】

名古屋・中村区の激安八百屋『安兵衛青果』

名東区『エイトサンド』の具材ぎっしりサンド

ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。最新の情報は店舗へお問い合わせください。