CUCURU(ククル) > グルメ > オープン後すぐ完売!? 名古屋・昭和区の天然酵母ベーカリー『シベリア』

オープン後すぐ完売!? 名古屋・昭和区の天然酵母ベーカリー『シベリア』

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

名古屋・昭和区にある白金公園の隣のパン屋『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』。2019年12月にオープンしました。

おしゃれな店内には自家製酵母を使ったおいしいパンがズラリと並び、常連さんもできて人気になっているとのこと! 筆者も伺ってきたのでご紹介しますね。

■昭和区・白金公園すぐ

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

お店の場所は、昭和区の白金公園のお隣のビル。

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

店内は名古屋のヴィンテージショップ『STORE IN FACTORY(ストアインファクトリー)』がデザインした、こだわりの空間となっています。

 

■パンの焼きあがり時間に注意!

8:30のオープン時に店頭に並ぶのは、食パンなどソフト系のパン。11:30~12:30の間にハード系パンの自家製酵母のカンパーニュが並びます。

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

自家製酵母を使ったパンは時間がかかるため、日によってはオープンしてからすぐに完売してしまうこともあるそう。

追加補充もありますが、充実しているのはオープンすぐかカンパーニュが並ぶ12:00前後なんだそうですよ。ソフト系、ハード系とわかれているので時間にご注意くださいね。

 

■人気のパン3つ

お店の方に人気パン3つを聞いてたので、ご紹介します。

(1)湯だね食パン

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

1番人気はやはり自家製酵母を使った『湯だね食パン(2斤)』(600円)。ミニサイズ(320円)もあります。

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

もっちりとした食感で、そのままでもトーストにしてもおいしい食パン。熟成に手間と時間がかかるそうで、気になる方は早めの時間帯に購入してくださいね。

(2)カンパーニュ

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

お昼から店頭に並ぶ、自慢の自家製酵母を使ったカンパーニュも大人気!

定番3種の他に、日替わりで6種類ほどが並ぶので通いたくなりますね。

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

こちらは、お店イチオシの『ショウガとホワイトチョコ』(250円)。もっちり食感の生地と甘く煮込んだショウガとチョコが相性バッチリです。

(3)ミルクフランス

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

老若男女問わずに人気なのが『ミルクフランス』。きび砂糖を使用した練乳クリームがやさしい味わいですよ。

名古屋・昭和区『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』

画像:木村純子

また、筆者のおすすめは、こちらのかわいい『KUMA』(250円)、クッキーをくわえたお口にはたっぷりの自家製チョコクリームが詰められています。大きいのでお子さんの場合、パパママと分けて食べるのがおすすめですよ。

 

『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』のパンはどれも1つ1つが大きめ。やさしいオーナーの思いが伝わります。

おいしいだけではなく、酵母もクリームも自家製の『BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)』のパン。ぜひ味わってみてくださいね。

<店舗情報>
BAKERY SIBERIA(ベーカリー シベリア)
住所:愛知県名古屋市昭和区福江2-5-3
電話:052-627-3378
営業時間:8:00〜19:00
定休日:火・水曜日
駐車場:有(店舗右横、専用1台・共用1台)

【おすすめ記事】

岡崎『わっかさん』のヘルシードーナツ

東区に魯肉飯専門店『台湾タイガー』誕生

「ファミマ」のヘルシーな3つの新商品とは

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(ad

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。