CUCURU(ククル) > 美容・健康 > まるでマシュマロ!? ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

まるでマシュマロ!? ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

ダイソー「メイクパフ」の便利すぎる使い方

画像:野村純子

100円ショップのメイクコーナーでは、化粧用スポンジパフだけでも多数あります。なかでも話題なのが、水を吸収させると膨張してやわらかくなるというもの。

汚れても最後まで使い倒すための方法とともにお伝えします。

■ダイソー『cosmetic puff』(税込110円)

ダイソー「メイクパフ」の便利すぎる使い方

画像:野村純子

水でふくらむタイプのパフは他メーカーでヒットし、現在ではその後発品とみられる商品が複数ありますよ。

筆者のダイソー購入品は“ハウス型”ですが、バラエティショップなどを見ると“ダイヤ型”、“しずく型”もあり、価格は500~1,000円程度。

ダイソー「メイクパフ」の便利すぎる使い方

画像:野村純子

水を含ませてよく絞ると、むくむくと膨張しはじめ、面積も厚みも最大1.5倍くらいになりました。

ダイソー「メイクパフ」の便利すぎる使い方

画像:野村純子

特徴的なのはこの感触! マシュマロのようにしっとりぷにぷに、それでいて厚みがあるのでグリップ感もあります。

 

■これまでのパフとどう違う?

ダイソー「メイクパフ」の便利すぎる使い方

画像:野村純子

一昨年ほど前に流行した“シリコンパフ”も、確かにプルンとはしていましたが全く別物です。

ダイソー「メイクパフ」の便利すぎる使い方

画像:野村純子

ハウス形という点では、プロのメイクさんにも愛用者は多く、広い面やさまざまな角度があることであらゆる部位にフィットし、パウダーファンデに付いてくる長方形パフより使いやすいと聞きました。

ダイソー「メイクパフ」の便利すぎる使い方

画像:野村純子

次に、クリームファンデーションを塗ってみます。それぞれ同じ量、同じ回数で、スースーと伸ばしたり、細かい部分にぼかし込む要領でトントンしたりしてみました。

素早く仕上げたい方は水ありのパフ、パフの汚れや消耗を気にする方はシリコンパフがおすすめ。

ダイソー「メイクパフ」の便利すぎる使い方

画像:野村純子

また、水ありにすることでパフがメイク料を吸収しすぎるのを防ぎ、粉々になったパウダーをきっちり最後までキャッチすることもできます。

 

■まだ捨てないで!最後まで使い倒すには

ダイソー「メイクパフ」の便利すぎる使い方

画像:野村純子

使用後はクレンジング料などで洗って干すのが一般的。ですが、残った油分のせいか水の吸収が悪くなり、表面が傷むこともあるでしょう。そんなときは表面をカットしてみてください。

ダイソー「メイクパフ」の便利すぎる使い方

画像:野村純子

好みの形にして自由自在、中はまだキレイですね。

さらには、化粧直しの際のティッシュ代わりにも。皮脂崩れや付けすぎたメイクを拭うとよく取れますよ。

 

いかがですか? 100円で14個も入っているので使い捨て感覚になりそうですが、ぜひ最後まで活用してみてくださいね。

【おすすめ記事】

岡崎『わっかさん』のヘルシードーナツ

東区に魯肉飯専門店『台湾タイガー』誕生

「ファミマ」のヘルシーな3つの新商品とは

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※ 野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。