CUCURU(ククル) > 美容・健康 > うるツヤ手肌に♡毎日の習慣にしたい簡単ハンドケア方法

うるツヤ手肌に♡毎日の習慣にしたい簡単ハンドケア方法

仕事中や飲食時、日々の暮らしの中で常に人の目にさらされている手元。女性にとっては特に印象を大きく左右するパーツの一つです。乾燥がひどい時季になると、手がカサカサになってツラいという方も多いのではないでしょうか?そんな悩みをお持ちの方もきっと自信が持てる美しい手を保つケア方法をご紹介します。

手のカサつきは水分不足が原因!?

普段、顔のスキンケアはどのようにしていますか?おそらく、洗顔後に化粧水や乳液をつけ、さらには美容液やパックまでしっかりとしている方が多いはず。

しかし、カサカサになってしまった手には、手早く保湿するためのハンドクリームを塗るだけといった方がほとんどなのではないでしょうか。しかし、手も顔や他のパーツと同様なんです。水分を浸透させて保湿することが大切なので、手にも化粧水を塗ってあげましょう。

身近なものを使って簡単にできるハンドケア

化粧水を塗ったあとは、時短で簡単にできるハンドケアの方法をご紹介します。家にある身近なものでできるので、ぜひお試しください。

まずは化粧水(安いものでOK)、精製水、小さなスプレーボトル、使い捨てのビニール手袋、ゴム、ティッシュを用意しましょう。

ハンドケアの方法

1) スプレーボトルの半分くらいまで化粧水を入れ、精製水を足し、蓋をします。
2) ティッシュを広げて手の甲に乗せて、スプレーをたっぷりと吹き付けます。
3) 手の平の方にもティッシュをあてます。このとき、それぞれの指の間に差し込むのがポイント。
こちらにもスプレーを吹き付けます。
4) そして手袋をして手首のところをゴムで止め、3分間待ちます。
5) 手袋とティッシュを外してハンドクリームを塗ります。

外出時でも手軽にできるハンドケア方法

外出先でケアしたい方は、薄めた化粧水を入れたスプレーボトルを持ち歩き、手のカサつきが気になったときに、それを手に吹き付けてからハンドクリームを塗るようにしましょう。これだけでも手のなめらかさが変化するのが実感できてきます。

「カラダクリアー」のサイトには、こうした美容や健康に役立つ知識がたくさん掲載されているので、そちらも参考にしてみてください。
writer / ちほ photo / Shutterstock

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。