CUCURU(ククル) > グルメ > 【ごはん暦・春号】心も体も喜ぶ!食卓においしい春の喜び

【ごはん暦・春号】心も体も喜ぶ!食卓においしい春の喜び

四季折々の表情が彩る日本には、伝統に培われた食文化や新しい技術によって生まれる味わいが各地にあふれています。

『ごはん暦』は、国産の安心と安全性で大切に作られた日本各地の“おいしい”に隠された物語を紹介します。

 

■料理にもスイーツにも!究極の発酵調味料『三州三河みりん』

(1)上品な甘さとまろやかなうまみが凝縮した『三州三河みりん』

『三州三河みりん』は、蒸したもち米と米こうじを焼酎と一緒に仕込み、長期間の醸造熟成を経てじっくりと出来上がります。

こうして出来上がったうまみたっぷりのみりんは、素材の良さ引き出し、特有の臭みを消したり、煮崩れを防いだり。何層にもなったうまみ成分が料理に深みのあるこくと甘さを与えます。

『三州三河みりん』は、厳選した米を自社工場で精米し、焼酎も自社蔵で仕込む昔ながらの伝統製法で醸造しています。三河の豊かな自然と時間がはぐくんだ、うまみが詰まった“もち米のリキュール”です。

画像:自社精米するもち米。変わらぬ製法で醸造する「三州三河みりん」

画像:200余年の伝統の技で作る角谷文治郎商店のみりん。

 

(2)料理だけじゃもったいない、広がるみりん使いテク

みりんには、料理をぐんとおいしくする様々な効能がありますが、今回紹介するのは、スイーツにお勧めの活用テクニックです。熟成したみりんが持つ上品でまろやかな甘さは、砂糖とは違うさらっと軽い甘さでケーキやパンなどをしっとりと仕上げます。

自然素材を使ったヘルシーなレシピを考案するタカコナカムラ先生は、砂糖の代わりにそのまま使うだけでなく、半量まで煮詰めた煮切りみりんをアイスクリームなどにかけてハチミツのように使ったり、プルーンにつけたみりんをシロップのように使ったりして、驚きのみりんスイーツを開発しています。

画像:タカコナカムラさん

「みりんの甘さはスイーツをワンランクアップさせますよ」と話すタカコ先生。

画像:みりんシロップ

プルーンをみりんに漬け込んでおくだけ。フルーティーな風味と深い味わいが広がる“みりんシロップ”の完成です。

 

(3)バレンタインにもぴったり!タカコ先生のスイーツレシピ

タカコナカムラ先生のみりんレシピは、砂糖では出せない、みりんの良さを生かし、優しく、軽い甘さをつけながら素材の良さを引き出し、いつもの料理をレベルアップさせます。

画像:長年「三州三河みりん」を使い続ける料理家のタカコナカムラさん

<会社情報>
三州三河みりん醸造元 株式会社角谷文治郎商店
住所:愛知県碧南市西浜町6-3
電話:0566-41-0748

 

■炭火香る極うま!御嵩屋の炭火焼豚でおいしいご褒美

画像:香ばしい炭の香りとこくのあるしょうゆだれが中まで染み込んだ炭火焼豚

岐阜県八百津町にある『肉の御嵩屋』の自家製『炭火焼豚』は、出張販売でも売り切れ必至の人気商品として話題を集めています。

そのおいしさの秘密は、厳選した国産豚肩ロースに地元の味噌平醸造のしょうゆをベースに継ぎ足して作る自家製たれ。煮込んでからそのまま一昼夜染み込ませることで中まで味がしっかりといきわたり、柔らかでジューシー。さらに特注した地元の原木でできた炭であぶり焼きにして、香ばしさを引き立たせます。

そのまま切っておつまみに、あつあつのご飯にのせて丼にしてもお勧め。手軽でおいしい食事が家族を笑顔にしてくれます。

インターネットでもご購入いただけますが、2月は名古屋市内各地で出張販売を開催します。この機会に是非、お求めください。

画像:人気の御嵩屋特製炭火焼豚 280gのボリュームで1,250円(税別)

名古屋で購入できるチャンス! 出張販売スケジュール
2月11日(火)まで開催中 名鉄百貨店本店7F催事場全国物産展
2月19日(水)~25日(火) 星ヶ丘三越地下1F
2月26日(水)~3月3日(火) 松坂屋名古屋店地下1F

ホームページからもご購入いただけます。

電話・FAX・メールでもどうぞ。
TEL 0574-43-0150
FAX 0574-43-3818
Mail mitakeya@mitakeya.com

<お届けについて>

お届けは1週間前後。お支払いは郵便振込、代金引換がご利用いただけます。(初めてのお買い上げで自宅発送のお客様は代金引換のみとさせていただきます。
※お客様のご都合による返品はご容赦ください。
送料は別料金です。
※全て手造りのため1日の生産量に限りがありますので、お届けまでに多少お時間がかかる場合があります。

<店舗情報>
肉の御嵩屋
住所:岐阜県加茂郡八百津町八百津3792-8
アクセス:東海北陸自動車道可児御嵩ICを下りて、約20分
電話:0574-43-0150
営業時間:8:00~19:00
定休日:月曜日

 

【画像】
※ 三州三河みりん醸造元 角谷文治郎商店
※肉の御嵩屋

 

※ 記事の情報は公開日時点のものです。

Sponsored by 角谷文治郎商店・肉の御嵩屋