CUCURU(ククル) > グルメ > バレンタインにもおすすめ!今食べたい「チョコチップス3種」食べ比べ

バレンタインにもおすすめ!今食べたい「チョコチップス3種」食べ比べ

チョコチップス3種類食べ比べレポ

画像:大橋千珠

最近はバレンタインも近いということでチョコレートを使った商品が多く販売されていますよね。

チョコチップス3種類食べ比べレポ

画像:大橋千珠

そこで、今回ご紹介するのはチップス系のチョコレート菓子。実はメーカーによって味わいや風味、見た目が違うんですよ。筆者も早速食べ比べてみました!

■1:『じゃがチョコ』

1:『じゃがチョコ』

画像:大橋千珠

筒に入った『じゃがチョコ』は、なみなみの形状のポテトチップにチョコレートがコーティングされているお菓子です。

1:『じゃがチョコ』

画像:大橋千珠

ポテトチップのギザギザ模様の間にチョコレートが多めに入り込んでいますね。

1:『じゃがチョコ』

画像:大橋千珠

サクサク系の軽い食感の塩味のポテトチップに、甘めのチョコレートがたっぷりコーティングされています。

厚めのチップにたっぷりチョコがついているので、甘じょっぱい味わいを楽しみたい方におすすめですよ。

 

■2:『チップスターショコラ』

2:『チップスターショコラ』

画像:大橋千珠

チップスターといえば、アメリカのアイダホ産のポテトフレークを使っていて、軽やかな食感が心地よくおいしいですよね!

2:『チップスターショコラ』

画像:大橋千珠

そのチップスターにチョコレートがコーティングされているので、おいしくないわけはないですよね。ちなみに、『チップスターショコラ』は他にホワイトと抹茶がありました。

2:『チップスターショコラ』

画像:大橋千珠

チップスターの片面にたっぷりとコーティングされたビターチョコレートは、チップスターの塩気とのハーモニーがちょうど良いです。

2:『チップスターショコラ』

画像:大橋千珠

片面に均等にコーティングされているのでどこを食べても同じ味を楽しめます。ザクザクの食感のチップスターとビターなチョコレートのコラボが楽しいひと品でした。

 

■3:『Crispy Cacao』

3:『Crispy Cacao』

画像:大橋千珠

輸入菓子を取り扱うスーパーや北野エースなどで販売されている、『Crispy Cacao』。ベルギーで作られたお菓子のようです。

他にもオレンジ、ストロベリーなどもありました。

3:『Crispy Cacao』

画像:大橋千珠

ライスクリスプとチョコレートでできたチップスの模様。

3:『Crispy Cacao』

画像:大橋千珠

ほぼチョコレートで、甘さ控えめのビター味。ライスクリスプの食感が心地よいチョコチップスでした。1枚当たりのチョコレートの量もこの3種類の中では、1番多そうな感じがしましたよ。

 

今回はチップス型のチョコレート菓子を食べ比べてみました。

バレンタインシーズンにはたくさんのチョコレートが販売されますが、「甘すぎるのは苦手」という方は、甘さとしょっぱさのバランスが絶妙な“チョコチップス”はいかがでしょう。程よい塩気がクセになりますよ!

【おすすめ記事】

岡崎『わっかさん』のヘルシードーナツ

東区に魯肉飯専門店『台湾タイガー』誕生

「ファミマ」のヘルシーな3つの新商品とは

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。