CUCURU(ククル) > グルメ > 新ご当地グルメ『名古屋ちゃんぽん 時鳥』が名古屋・尾頭橋にオープン!

新ご当地グルメ『名古屋ちゃんぽん 時鳥』が名古屋・尾頭橋にオープン!

時鳥【名古屋市・中川区】

画像:木村純子

名古屋の新ご当地グルメ“名古屋ちゃんぽん”のお店が、中川区尾頭橋に去年の夏にオープンしました。

愛知県産のさまざまな食材をマリアージュしたご当地ちゃんぽん『時鳥(ほととぎす)』の名古屋ちゃんぽんをご紹介しますね。

■ご当地ちゃんぽんとは?

ちゃんぽんといえば“長崎ちゃんぽん”を思い浮かべますが、実は全国各地にはさまざまな“ご当地ちゃんぽん”が存在しているんです。

名古屋で生まれたご当地ちゃんぽんは、きしめんから着想した平打ち麺に地鶏スープ、愛知県産のいろいろな食材をちゃんぽんした(まぜた)ご当地グルメ。

時鳥【名古屋市・中川区】

画像:木村純子

麺は愛知県産小麦『きぬあかり』、スープのだしは愛知地鶏の錦爽どり(きんそうどり)。

具には名古屋コーチンの粗挽きミンチや大矢蒲鉾商店のかまぼこ、カクキュー八丁味噌、ヤマシン白醤油と地元のものを使っているそう。

オーナーの宮川さんはワインソムリエ、同じ土地で育まれた食材をマリアージュして最高の一杯に仕上げたんだそう。

 

■お店は尾頭橋近く

時鳥【名古屋市・中川区】

画像:木村純子

名古屋ちゃんぽんが食べられるのは、中川区尾頭橋近くにある『時鳥』。

大通からはこちらの看板を目印にしてくださいね。

時鳥【名古屋市・中川区】

画像:木村純子

和風の小料理屋さんのようなおしゃれな佇まいです。

時鳥【名古屋市・中川区】

画像:木村純子

店内はカウンター席、広くておしゃれ。女性のおひとりさまも多いんだそう。

 

■愛知県の食材を使った自家製スープ&麺

時鳥【名古屋市・中川区】

画像:時鳥

定番『ちゃんぽん』(850円)。コリコリとした食感を楽しめる名古屋コーチンと大矢かまぼこをトッピングしています。

錦爽どりを使ったスープは濃厚ながらあっさりとした味わい。鶏足(もみじ)をたっぷりと使っているのでとろみがあり、女性がよろこぶコラーゲンもたっぷり入っているんだそう。

イカと海老と炒めたニラ、もやし、人参、玉ねぎと野菜がたっぷり入っているのもうれしいですね。季節によって野菜は変わりますが4種類ほどが約200gも入っているそうですよ。

時鳥【名古屋市・中川区】

画像:木村純子

店内で作る自家製麺。愛知県産『きぬあかり』はもっちりとした食感が特徴で、中力粉なのでやさしい味わいです。

麺は2種類、『ちゃんぽん』(850円)と『特製ちゃんぽん』(1,250円)。筆者はちょっと贅沢に特製をいただきました。

時鳥【名古屋市・中川区】

画像:木村純子

特製には贅沢な素材をたっぷりトッピング、香ばしく炙った海老、帆立、味玉が乗っていてとっても豪華!

時鳥【名古屋市・中川区】

画像:時鳥

名古屋コーチンの卵を使った『コーチン玉子かけごはん』(350円)も大人気です。

 

江戸時代から地元で育まれた味噌や醤油、最新式マシーンで作る令和の自家製麺、食材だけでなく歴史も一つのどんぶりに集めた名古屋ちゃんぽん。

地元の食材と歴史をマリアージュした新名古屋グルメ、地身体にもやさしいちゃんぽんをぜひ味わってみて下さいね。

<店舗情報>
名古屋ちゃんぽん 時鳥 (ほととぎす)
住所:愛知県名古屋市中川区尾頭橋3-3-3 サンベアーマンション金山 1F
営業時間:火~日11:30~14:00/18:00~20:30
定休日:月曜日
駐車場:店舗前に1台(近くにコインパーキングあり)

【おすすめ記事】

パスタがおいしい愛知・日進『トワカフェ』

タピオカと唐揚げなら大須の『ディンティー』

「ひと手間」でマスクによるメイク崩れ予防

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 時鳥、木村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。