CUCURU(ククル) > グルメ > ※ 閉店 台湾のソウルフード・魯肉飯専門店オープン!名古屋・東区『台湾タイガー』

※ 閉店 台湾のソウルフード・魯肉飯専門店オープン!名古屋・東区『台湾タイガー』

※『IZUMI PINCHO(いずみピンチョ)』店頭での弁当販売では、現在も行われています。(2020年2月26日時点)

名古屋・東区『台湾タイガー』

画像:台湾タイガー

名古屋・新栄町にあるテイクアウト専門店『カレーのリー』が、新たに『魯肉飯(ルーローファン)専門店 台湾タイガー』をはじめました。早速行ってきたのでご紹介いたします!

台湾のソウルフードが名古屋で食べられるとあっては見逃せませんよ。

■ドラゴンスパイスで間借り営業

名古屋・東区『ドラゴンスパイス』

画像:minaho

現在『台湾タイガー』の『魯肉飯(ルーローファン)』を食べられるのは、名古屋・東区『ドラゴンスパイス』と、同じく名古屋・東区にある『IZUMI PINCHO(いずみピンチョ)』です。

『ドラゴンスパイス』へは、地下鉄 桜通線・名城線 久屋大通駅 1B出口から徒歩4分。または地下鉄 桜通線 高岳駅 1番出口から徒歩6分です。『IZUMI PINCHO(いずみピンチョ)』へは、地下鉄 桜通線 高岳駅 1番出口から徒歩4分ほどです。

名古屋・東区『ドラゴンスパイス』

画像:minaho

『ドラゴンスパイス』ではイートイン・またはテイクアウト。『IZUMI PINCHO(いずみピンチョ)』では店頭で『魯肉飯弁当』を販売しています。どちらも数量限定・売り切れ次第終了なので早めに行くのが吉ですよ。

名古屋・東区『ドラゴンスパイス』

画像:minaho

トッピングが追加できるのはイートインのできる『ドラゴンスパイス』のみです。『鬼パクチー』(税込150円)などもあるので、パクチー好きにはたまりませんね。

 

■甘辛く煮込まれた豚肉がたっぷり!

名古屋・東区『台湾タイガー』

画像:台湾タイガー

『魯肉飯セット』(税込700円)です。

スープがついてきて、魯肉飯の上にたまごも載っています。八角や五香粉は加えていないそうですよ。甘辛く煮込まれた豚肉がたっぷりのっているので、見ているだけでも食欲がわいてきますね。

名古屋・東区『台湾タイガー』

画像:台湾タイガー

テイクアウトにすると税込600円で購入することができます。また、『IZUMI PINCHO(いずみピンチョ)』店頭での弁当販売では税込500円です。

 

いかがですか?

台湾では定番の『魯肉飯(ルーローファン)』が、手軽に名古屋で食べられるのはうれしいですね。水曜日に『ドラゴンスパイス』内でゆっくり食べるのもよし、平日限定の『IZUMI PINCHO(いずみピンチョ)』店頭で魯肉飯弁当を買って、家や職場で好きな時間に食べるのもよしです。

ぜひ台湾のソウルフード『魯肉飯(ルーローファン)』を食べてみてくださいね。

<店舗情報>
魯肉飯専門店『台湾タイガー』
住所:愛知県名古屋市東区泉1-22-9(ドラゴンスパイス内 間借り営業)
期間:毎週水曜日限定 / なくなり次第終了

魯肉飯弁当販売『台湾タイガー』
住所:愛知県名古屋市東区泉1-19-8フロンティアビル1F(IZUMI PINCHO(いずみピンチョ)店頭)
期間:平日限定/11:45頃~なくなり次第終了

カレーのテイクアウト専門店『カレーのリー』
住所:愛知県名古屋市中区東桜2丁目22−18 日興ビルヂング 1F
電話:052-930-5266
営業時間:11:00~15:00
定休日:日曜日

【おすすめ記事】

パスタがおいしい愛知・日進『トワカフェ』

タピオカと唐揚げなら大須の『ディンティー』

「ひと手間」でマスクによるメイク崩れ予防

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ minaho
※ 台湾タイガー

※ この記事は、公開日時点の情報です。