CUCURU(ククル) > エンタメ > 口いっぱいに抹茶の香り広がる!愛知・半田市『入口屋』の絶品「抹茶ぜんざい」

口いっぱいに抹茶の香り広がる!愛知・半田市『入口屋』の絶品「抹茶ぜんざい」

1月25日放送・花咲かタイムズ(愛知・半田市)

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2020年1月25日(土)に放送された、CBCテレビ『花咲かタイムズ』。

人気企画『週末ジャーニー 推しタビ』では、アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが、“愛知・半田市”を巡りました!

半田運河沿いには、黒壁の蔵の風情が残り、江戸時代の文化や歴史が感じられる半田市。

毎月第4日曜日には、『半田赤レンガマルシェ』が開催されています。

知多半島の食材を使ったグルメや、子どもも楽しめるワークショップなど60店舗が出店。毎回6,000人を超えるお客さんで賑わいます。

そんな半田市で2人は、わさびと塩でいただく名物の“穴子にぎり”や、ヨーロッパ発祥の紙のステンドグラス作り体験などを、堪能したそうですよ。

 

■築80年の味噌蔵を改装!大人気日本茶カフェ

愛知・半田市『入口屋(いりくちや)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最初に2人が訪れたのは、日本茶カフェの『入口屋(いりくちや)』。

店内は平日の昼間でも、地元のお客さんでいっぱい! 大人気のお店です。

愛知・半田市『入口屋(いりくちや)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

もともと、曾祖父が味噌を作っていた蔵を、ひ孫さんが改装し、日本茶が楽しめるカフェをオープンさせたのだそう。

愛知・半田市『入口屋(いりくちや)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

お店の看板メニューは、常滑で作ったオリジナルの急須で、こだわりの西尾の茶葉をお客さんが自ら淹れる日本茶。

愛知・半田市『入口屋(いりくちや)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

『煎茶 萬碧(まんぺき)』(680円)は、まろやかな口当たりで、のど越しがいいですよ。

愛知・半田市『入口屋(いりくちや)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

愛知・半田市『入口屋(いりくちや)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

おすすめの和スイーツは、『抹茶もち入りぜんざい(温)』(700円)。

一般的なぜんざいは小豆にお餅だけですが、こちらのお店では、注文が入ってからご主人が1杯ずつたてる“抹茶”をかけるのが特徴。

1杯ずつたてることによって、豊かな香りを楽しむことができます。

愛知・半田市『入口屋(いりくちや)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

いただいた馬場園さん、そのおいしさを絶賛! 口いっぱいに抹茶の香りが広がります。

焼いたお餅は、外がカリカリで中はもちもち。香ばしく、小豆・抹茶とお餅との相性は抜群です。

愛知・半田市『入口屋(いりくちや)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ランチ以降の時間は混み合いますので、午前中に行くのがおすすめです。モーニング(9:00~10:45)もあり、おにぎりをいただくことができますよ。

■大人気!予約殺到の箱すしワークショップ

続いては、昨年6月から始まった、地元の方から予約殺到の大人気ワークショップ!

愛知・半田市『旧中埜半六邸(きゅうなかのはんろくてい)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

訪れたのは、『旧中埜半六邸(きゅうなかのはんろくてい)』。

愛知・半田市『旧中埜半六邸(きゅうなかのはんろくてい)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

海運業や醸造業で、代々地元半田市の発展に貢献した名家で、現在は、誰でも借りることができ、部屋を活用してさまざまなワークショップが開催されています。

箱すしワークショップ【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今回2人がチャレンジしたワークショップは、“箱すし”。祭りや結婚式等の冠婚葬祭で振舞われ、親しまれてきた知多半島の郷土料理なんだそう。

昨年から始まった箱すし作りのワークショップは、口コミで瞬く間に人気に! 毎回、キャンセル待ちができるほどです。

さっそく2人も、体験させてもらいました。

箱すしワークショップ【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

具材は、エビ・錦糸卵・穴子など8種類。シャリが見えないほど敷き詰めることがポイントだそう。

半田市ということで、シャリにはミツカン創業当時に作られていた、純酒粕酢“山吹”が使用されています。

箱すしワークショップ【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2人もイメージしながら、好きな具材でデザインすること20分。

箱すしワークショップ【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

あとは、押し型で固めていきます。1時間ほどそのままにすると、固まるのだそう。

果たして2人の出来栄えは……?

箱すしワークショップ【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらは、馬場園さんの箱すし。すべての具材を縦に敷き詰めた、華やかな箱すしに仕上がりました。

箱すしワークショップ【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そして、こちらは直美さんの箱すし。オリンピックイヤーに合わせて、“2020”と“日本”の文字を書いたそう。頭をポンポンに見立てた人間の姿も。なんとも斬新なデザインに仕上がりました。

箱すしワークショップ【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

みなさんもぜひ、オリジナルの箱すしを作ってみてくださいね。好きな具材を酢飯にのせるだけなので、小さなお子さんでも簡単にできますよ。

■冬も穴子が美味!本わさび&塩で食べる穴子にぎり

すし笑魚亭(しょうぎょてい)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて2人が訪れたのは、地元の方が穴場だとおすすめの『すし笑魚亭(しょうぎょてい)』。

地元民が選ぶ“私が選んだ、はんだのお店No.1コンクール”で、銀賞に輝いた名店です。

こちらは、穴子にこだわったお寿司屋さん。

大将が毎朝、柳橋中央市場の穴子専門店で、活きのいいものだけを買い付けています。冬は脂がのり、とても柔らかい穴子を食べることができるのだそう。

すし笑魚亭(しょうぎょてい)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

おすすめメニューは、『穴子にぎり』(税別3,300円)。

すし笑魚亭(しょうぎょてい)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは、農家直送の本わさびと、美浜の塩を振りかけた握りからいただきました。

すし笑魚亭(しょうぎょてい)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

直美さんは、あまりのおいしさに感動してテンションMAX! わさびは辛すぎず、塩とのバランスも絶妙。穴子の脂との相性も抜群です。

すし笑魚亭(しょうぎょてい)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いては、穴子にぎりの定番の“煮ツメ(甘ダレ)”。

すし笑魚亭(しょうぎょてい)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

柔らかくてふわふわの食感がたまりません。馬場園さんも、そのおいしさに感動した様子。

他にも、看板商品があります。それが……

すし笑魚亭(しょうぎょてい)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

お店1番人気の『ちらし(うみ)』(税別3,000円)。

すし笑魚亭(しょうぎょてい)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

旬のあん肝や、白魚、いくら、ウニなど、25種類以上のネタを豪快にのせたひと品です。

1つ1つ味付けされたネタもあり、あまりしょう油をつけないで食べて欲しいのだとか。

すし笑魚亭(しょうぎょてい)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

新鮮でおいしいネタの盛り合わせに、馬場園さんは大興奮!

すし笑魚亭(しょうぎょてい)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

みなさんもぜひ、絶品お寿司を味わってみてくださいね。席の予約がおすすめです。

■ヨーロッパ発祥の紙で作るステンドグラス

T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最後に体験させてもらったのは、ヨーロッパ発祥のペーパークラフト“ローズウィンドウ”。

『T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)』の方々に、作り方を教えていただきました。

ローズウィンドウは、教会のステンドグラスを身近に感じられるよう、薄紙で作りだしたのが始まりだそう。

T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

複数枚の色紙と透明のフィルムだけで作られており、色や光、幾何学模様が織りなす神秘的な世界を楽しむことができます。

T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

さっそく2人も、イベント体験用『ローズウィンドウ』(1,200円、材料費込)を作らせてもらいました。

T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは、5種類のデザインから1つ選び、続いて2色の組み合わせの紙を選びます。

馬場園さんは、淡い色の組み合わせをチョイス。直美さんは、オレンジと水色の組み合わせを選びました。

T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて、鉛筆の線に沿って16等分に折り、1面だけに書いた図案に沿って、はさみで細かく切る作業。

T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最後に、広げてきれいに伸ばし、透明フィルムと切った色紙を貼れば完成!

制作時間は、およそ1時間。果たして、2人の出来栄えは……?

T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらは、馬場園さんの作品。冬にピッタリの、雪のような色合いと模様に仕上がりました。

T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

一方、こちらは直美さんの作品。水色とゴージャスな模様が映える仕上がりに。

T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)【愛知・半田市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

色の組み合わせやデザインによって、印象が変わる紙のステンドグラス。ぜひ作って飾ってみてくださいね。

 

いかがですか?

毎月第4日曜日開催の、半田赤レンガマルシェが人気の“愛知・半田市”。ぜひみなさんも訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
入口屋(いりくちや)
住所:愛知県半田市岩滑東町1-92-2
電話:0569-23-7100

箱すしワークショップ
電話:0569-32-3264 (※ 問合せ電話番号は半田市観光協会のものです。)

すし笑魚亭(しょうぎょてい)
住所:愛知県半田市北二ツ坂町3-11-9
電話:0569-24-7302

T+A form Onde~ (ティー+エー フロム オンド)
住所:愛知県半田市榎下町8番地 半田赤レンガ建物(※ 住所は半田赤レンガ建物の住所です。)
電話:0569-24-7031(※ 問合せ電話番号は半田赤レンガ建物のものです。)

【おすすめ記事】

BOXもおしゃれ!『ソルデリ』のヘルシー総菜

花のような肉!?『キャメルダイナー』のランチ丼

「ホイップ入りメロンパン」4社食べ比べレポ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

『花咲かタイムズ』はTVerで見逃し配信中!

トップページから「花咲かタイムズ」で検索

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。