CUCURU(ククル) > グルメ > 最強のちょい足し!柚子胡椒の「おすすめアレンジ」3選

最強のちょい足し!柚子胡椒の「おすすめアレンジ」3選

柚子胡椒のオススメの使い方3選

画像:CUCURU編集部

みなさん、お気に入りの調味料はありますか?

醤油や味噌、砂糖、塩胡椒などはどのご家庭にもある定番の調味料だと思いますが、持っていると料理の幅が広がる調味料もあります。筆者が気に入って使っている調味料のうちの1つに柚子胡椒がありますが、これが本当に便利!

ちょい足しで味変もできるし、料理の隠し味、肉の臭み消しと万能です。そこで今回は、柚子胡椒のおすすめの使い方をご紹介します。

■柚子胡椒ってどんな調味料?

柚子胡椒ってどんな調味料?

画像:大橋千珠

一般的に柚子胡椒とは、青唐辛子と青柚子・塩で作られた調味料で、九州地方でメジャーな調味料。とはいえ今では東海エリアのスーパーでも気軽に手に入れることができますよ。

柚子胡椒ってどんな調味料?

画像:大橋千珠

メーカーによって瓶に入っていたり、チューブ状のものであったりといろいろあります。ペースト状になっているので、料理にも使いやすいのが印象的です。

煮込み料理の隠し味や、鶏ひき肉のつくねなど臭み消しにもぴったりですよ。

 

■1:白身の魚に合わせる!

1:白身の魚に合わせる!

画像:大橋千珠

柚子胡椒は赤身のものや青魚にも使えますが、魚の中では白身魚がダントツで合うと思います。

野菜をたっぷり敷いて白身魚・きのこ・もやしなどを乗せて、めんつゆなどをかけホイルで包んで蒸し焼き。そのまま食べてもいいですが、柚子胡椒をトッピングしたらおいしさが倍増!

ぜひ試してみてくださいね。

 

■2:ステーキなど肉類と相性抜群!

2:ステーキなど肉類と相性抜群!

画像:大橋千珠

柚子胡椒はピリッとした辛味と柚子の爽やかな香りが心地よい調味料なので、こってりした肉料理に使うと後味が爽やかになりますよ。鶏肉、豚肉、牛肉とどんな肉にも合います。

牛肉のステーキの場合は塩胡椒のみで焼いて、食べるときに柚子胡椒を少しずつ付けて食べてみてくださいね。

 

■3:スープのアクセントに!

野菜とも相性が良い柚子胡椒。味のはっきりしている緑黄色野菜より、その他の野菜(キャベツ、白菜、きゅうりなど)とよく合います。

浅漬けの際に一緒に仕込んでも良いし、野菜炒めにちょい足ししてもOK。

3:スープのアクセントに!

画像:大橋千珠

今の時期は温かいスープを作るご家庭も多いかと思います。野菜たっぷりのコンソメスープには柚子胡椒ちょい足ししてみてください。味が劇的に変わりますよ。

3:スープのアクセントに!

画像:大橋千珠

筆者はスープに柚子胡椒をとかして食べますが、パンチが出てとてもおいしいです。

ちょい足しするときは自分の器にお好みの量入れるのが、味を調整しやすくておすすめです。

 

いかがですか?

柚子胡椒は香りよく、ピリッとしたアクセントが刺激的な味で、料理の幅が広がります。気軽にスーパーでも買えるので、気になる方は普段の料理に試してみてくださいね!

【おすすめ記事】

パスタがおいしい愛知・日進『トワカフェ』

タピオカと唐揚げなら大須の『ディンティー』

「ひと手間」でマスクによるメイク崩れ予防

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。