CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 三重・四日市で一日ゆったり!『おふろcafé湯守座』でリラックス

三重・四日市で一日ゆったり!『おふろcafé湯守座』でリラックス

おふろcafé湯守座【三重県・四日市市】

画像:おふろcafé湯守座

まだまだ寒い日が続きますね。そんな季節はゆっくりとお風呂に入り、温まりたいですよね。

今回ご紹介するのは、三重県四日市市の『おふろcafé湯守座(おふろカフェゆもりざ)』。“現代の芝居小屋”をコンセプトに、おふろ・食事・観劇など一日中楽しめるスポットなんです。

統括支配人の大橋さんにお話を伺いましたので、お店の自慢ポイントを交えてご紹介します。

■まずは、基本情報をチェック

おふろcafé湯守座【三重県・四日市市】

画像:おふろcafé湯守座

『おふろcafé湯守座』は、四日市市生桑町にあります。東名阪自動車道四日市インター・四日市東インターより、それぞれ車で約15分。近鉄四日市駅との間を結ぶ無料送迎バスもあります。

おふろcafé湯守座【三重県・四日市市】

画像:おふろcafé湯守座

入館料金は、フリータイムコースと時間制コースがあります。フリータイムコースは、大人(中学生以上)一般料金1,400円(税込)。時間制コースは60分大人500円(税込)~。

その他、会員サービスや朝風呂コースもあるので、店頭やHPでチェックしてくださいね。

 

■13種類の「おふろ」で癒される

おふろcafé湯守座【三重県・四日市市】

画像:おふろcafé湯守座

おふろcafé湯守座【三重県・四日市市】

画像:おふろcafé湯守座

おふろcafé湯守座には、男女それぞれ13種類の“おふろ”があります。弱アルカリ性の温泉で、肌触りの良いつるつるとしたお湯。肌への刺激が少ないので、子どもからお年寄りまで安心して入れますね。

おふろcafé湯守座【三重県・四日市市】

画像:おふろcafé湯守座

大橋さんのおすすめは、『かま風呂』。温泉成分を濃縮したミストで、室内が満たされています。サウナほど高温ではないので、サウナが苦手な筆者も心地よく感じました。

おふろcafé湯守座【三重県・四日市市】

画像:おふろcafé湯守座

こちらの『泥パック』は、粒子の細かさが特徴です。利用するのは、美容に関心がある女性だけかと思いきや、「最初は抵抗のあったおじさんも、一度使うと気に入ってもらいます」とのこと。皆さんも、一度試してみて。

 

■リラックスできるおしゃれな館内

おふろcafé湯守座【三重県・四日市市】

画像:おふろcafé湯守座

お風呂でさっぱりしたあとは、和モダンのおしゃれな館内でくつろぎタイム。ゆったりとしたラウンジスペースは、遊び心とリラックス感があります。お客さん同士の目線が合わないように設計されているのも、こだわりです。

おふろcafé湯守座【三重県・四日市市】

画像:おふろcafé湯守座

大橋さんの言葉をお借りすると、「おしゃれにダラダラできる」のがポイント。

たしかに、畳敷きの広い和室で雑魚寝というのは抵抗がありますが、おふろcafé湯守座はどこもおしゃれなので気分も上がります。それでいて、自然体でくつろげるんですよ。

無料サービスも充実しています。挽きたてコーヒーや電動マッサージチェアなどフルに利用すれば、コスパの良さを実感しますね。

 

いかがですか。地域のお客さんをはじめ、伊勢神宮や鈴鹿サーキットへの観光客も立ち寄るという、『おふろcafé湯守座』。食事処や大衆演劇のステージもあり、過ごし方・楽しみ方は無限大! あなたはどんな風に過ごしますか?

<店舗情報>
四日市温泉 おふろcafé湯守座(おふろカフェゆもりざ)
住所:三重県四日市市生桑町311
電話番号:059-332-2611
営業時間:10:00~翌9:00(深夜2:00~5:00の間は清掃の為、ご入浴はできません)
休館日:不定休(HP等でご確認ください)
入館料金:フリータイムコース 一般料金:大人(中学生以上)税込1,400円・小人(小学生)税込700円・未就学児税込400円(※ 会員料金、深夜追加料金あり)
時間制コース(60分)大人税込500円・小人税込240円・未就学児税込120円~
駐車場:有(無料駐車場約200台)

【おすすめ記事】

BOXもおしゃれ!『ソルデリ』のヘルシー総菜

花のような肉!?『キャメルダイナー』のランチ丼

「ホイップ入りメロンパン」4社食べ比べレポ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ おふろcafé湯守座

※記事の情報は公開日時点のものです。