CUCURU(ククル) > 美容・健康 > マスクでメイクを崩さない!やるべき「肝心のひと手間」とは

マスクでメイクを崩さない!やるべき「肝心のひと手間」とは

マスクでメイクを崩さない!

画像:野村純子

花粉症が始まる2月から5月ごろにかけて、マスクが手放せない方にとって、メイク崩れは悩みのたねですよね。もしくは「マスクのときはメイクをしない」、だから「マスクを外せない」という方もいると思います。

今回は、パウダータイプとクリームタイプの両ファンデーションを使って、メイクの持続力やマスクの汚れ具合を比べてみました。崩れにくくするための“ひと手間”もお伝えします。

■パウダーファンデの場合

マスクでメイクを崩さない!

画像:野村純子

画面上で色味が分かりやすいようにパウダーチークを使っています。下段の方が実はパウダー塗布量が少ないのですが、しっかり粉が乗っているのが分かりますよね。

この後、肌とマスクの擦れを想定して、コットンでやさしくスリスリしてみました。

マスクでメイクを崩さない!

画像:野村純子

コットンへの色移りは大差ないように見えます。メイクの持続力としては“下地あり”が圧勝! 下地は肌にメイク料を密着させるのに大切で、例えるなら“エビにパン粉を付けるにはつなぎが重要”ということになるでしょう。

マスクでメイクを崩さない!

画像:野村純子

このひと手間が、与える顔の印象において肝心ですよ。

 

■クリームファンデの場合

マスクでメイクを崩さない!

画像:野村純子

次はクリームファンデで実験です。上段はクリームのツヤ感で光っているので白っぽいですが、ファンデ自体は同じものを使用しています。

マスクでメイクを崩さない!

画像:野村純子

ルースパウダー(粉おしろい)は、お肌をサラサラに仕上げたり、べたつきやメイク崩れを防いだりするためのもの。今回は『レブロン ルースフィニッシングパウダー』(税抜1,800円)を使いました。

マスクでメイクを崩さない!

画像:野村純子

クリームだけでは表面がペタペタしてコットンにたくさん移りました。ルースパウダーは、例えるなら“大福などの生地がペタペタくっつくのを防ぐための打ち粉”みたいなものですね。

マスクでメイクを崩さない!

画像:野村純子

実際にマスクをつけて半日過ごした結果でも明らかです。ルースパウダーを使っていても、クリームファンデ特有のしっとり感は実感できたように思います。

マスクでメイクを崩さない!

画像:野村純子

BBクリームなど、“これ1本でOK”なアイテムを使う場合も、最後のひと手間をお忘れなく。

 

いかがでしたか?

1年の1/3、またはそれ以上長くマスクを使う方もいることでしょう。「マスクだからまぁいいか」となりがちだった人は、ぜひお試しくださいね。

【おすすめ記事】

BOXもおしゃれ!『ソルデリ』のヘルシー総菜

花のような肉!?『キャメルダイナー』のランチ丼

「ホイップ入りメロンパン」4社食べ比べレポ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。