CUCURU(ククル) > グルメ > ギフトにも!三重・松阪市『1010番地』は地元に愛されるスイーツ店

ギフトにも!三重・松阪市『1010番地』は地元に愛されるスイーツ店

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

三重県松阪市には、『1010番地(せんじゅうばんち)』という洋菓子店があります。

地元の方からは、“せんじゅう”という愛称で親しまれている人気のお店です。

こちらのお店では松阪市をモチーフにした洋菓子も販売されており、手土産としても人気なんですよ。

■1010番地

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

JR紀勢本線・名松線または近鉄 松阪駅から徒歩11分です。

写真は旧店舗で、店舗の下を抜けると新店舗があります。

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

まるで海外のようなかわいらしい外観が新店舗です。駐車場も完備されています。

 

■きらびやかなケーキがショーケースにずらり!

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

イチゴが出始めた時期ということもあり、店内にはきらびやかなイチゴの洋菓子がずらりと並んでいました。

種類も豊富なので、どれにしようか悩んでしまいますよね。

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

『松阪もめん』をイメージした包み紙に巻かれたロールケーキもありますよ。

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

手土産にぴったりの焼き菓子も豊富に並んでいます。

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

松阪銘菓、『レアン』も販売されています。

パッケージには、松坂城と松坂城主であった蒲生氏郷公の兜が描かれています。

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

店内にはイートインスペースもあり、購入してすぐ商品をいただくことも可能です。

 

お店自慢の洋菓子

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

『イチゴのエクレール』(380円)。細長いシュー生地にたっぷりの生クリームとカスタードクリームが入っています。

こちらのお店のクリームは甘さ控えめなので、食べやすいですよ。大粒のイチゴも1/2サイズにカットされたものが4つも乗っています。

生クリームのうえにたっぷりと乗っているドライストロベリーもカリカリとした食感で、良いアクセントになっています。

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

『イチゴのジュレ』(390円)。下層はパンナコッタ・上層はゴロゴロと大粒のイチゴがたっぷりと入ったジュレです。

甘いパンナコッタとほんのり甘酸っぱいイチゴのジュレは一緒に食べてもおいしいですし、別々に食べてもおいしいですよ。

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

1010番地(せんじゅうばんち)【三重県・松阪市】

画像:Miho

『レアン』(250円)。チョコレート味のケーキにチョコレート味のクリームがサンドされています。

ケーキはほんのりビターで、甘いクリームとのバランスが絶妙。賞味期限は7日間(要冷蔵)と日持ちしやすいので、お土産としても最適です。

 

洋菓子で松阪を味わってみてはいかがでしょうか。

松阪をモチーフにした洋菓子が買えるのは、『1010番地』だけですよ。

松阪駅からも歩いて行ける距離にあるので、ぜひ行ってみてくださいね。

<店舗情報>
1010番地(せんじゅうばんち)
住所:三重県松阪市新町1010
電話:0598-21-7123
営業時間:10:00~18:30
定休日:水曜日
駐車場:あり

【おすすめ記事】

大須『フルッタジフルッタ』のフルーツクレープ

女性の心を掴む伊勢市『ダリ』のスイーツとは

タレをからめるだけ!「お餅アレンジ」3つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ Miho

※ この記事は、公開日時点の情報です。