CUCURU(ククル) > グルメ > あの料理にも!? 料理家が教える「だしパック」の意外な使い方&活用テク

あの料理にも!? 料理家が教える「だしパック」の意外な使い方&活用テク

料理家が教える「だしパック」の意外な使い方&活用レシピ

画像:スズキカオリ

簡単においしい“だし”が取れる、お料理に欠かせないアイテムといえば、“だしパック”ではないでしょうか。“だしパック”が毎日のごはんで活躍しているご家庭も多いかと思います。

というわけで今回は、“だし・うま味料理家”のスズキカオリさんが、お味噌汁やお鍋などだけではない、だしパックの意外な使い方をご紹介します。

■だしパックのうま味を余すことなく味わえる方法とは?

料理家が教える「だしパック」の意外な使い方&活用レシピ

画像:スズキカオリ

だしパックのうま味を余すことなく味わえる方法。それは、だしパックを煮出して使うのではなく、だしパックを“破って”中身を使う方法です。

だしパックの中身は、かつお節や昆布、煮干しや野菜などの素材が細かくなったもの。うま味がたっぷりなので、だしとして使うだけではもったいないですよ! 中身をまるごと食べちゃうのがおすすめです。

 

■だしパックを使ったおすすめ料理

(1)チャーハン

料理家が教える「だしパック」の意外な使い方&活用レシピ

画像:スズキカオリ

破って使うだしパックのおすすめ料理の1つ目は、“チャーハン”。いつものチャーハンの味付けの際に、破っただしパックの中身を一緒に炒めるだけ。

だしの味がプラスされることで、薄味でもしっかりとうま味を感じられますよ。

(2)おにぎり

料理家が教える「だしパック」の意外な使い方&活用レシピ

画像:スズキカオリ

破っただしパックの中身を混ぜて作るおにぎりも絶品! ふりかけや具材がなくてもしっかり満足できる味わいになりますよ。こんがり香ばしい、焼おにぎりもおすすめです。

(3)鶏肉料理

料理家が教える「だしパック」の意外な使い方&活用レシピ

画像:スズキカオリ

料理家が教える「だしパック」の意外な使い方&活用レシピ

画像:スズキカオリ

鶏肉料理の下味としても使えるだしパック。他の調味料と一緒に鶏肉に揉み込んで、唐揚げやチキンソテーにしましょう。だしの風味も加わり、おいしさアップ間違いなし!?

料理家が教える「だしパック」の意外な使い方&活用レシピ

画像:スズキカオリ

その他にも、サラダのドレッシングに混ぜたり、パスタに和えたり、焼きそばなどにも破っただしパックの中身を加えると、だしのうま味が手伝って、ぐんとおいしくなりますよ。

なお、だしパックは、素材だけのものと、醤油や塩など調味料がブレンドされているものがあります。そのため、必ずパッケージの中身を確認しましょう。調味料が入っているものは、味付けの際、調整してくださいね。

 

いかがですか?

バリッと破るだけでいつものごはんをおいしくしてくれる“だしパック”。ぜひ色々な料理に使ってみてくださいね。

【おすすめ記事】

『ラボビン』で絶品ガレットをテイクアウト!

野菜・果物が激安!名東区『八百屋の壮』

「スーパーで買える食パン」食べ比べ

『税込1,000万円の家』に潜入取材!(AD

【画像】
※スズキカオリ

※ この記事は、公開日時点の情報です。