CUCURU(ククル) > ライフスタイル > クリーニング不要!?ダウンジャケットを自宅でキレイにする方法とは

クリーニング不要!?ダウンジャケットを自宅でキレイにする方法とは

冬に大活躍のダウンジャケットや撥水機能性のアウター。そのお手入れはクリーニングに出すのが当たり前だと思っていませんか?なんと、この度、ダウンや撥水機能性のアウターを自宅で洗える専用洗剤が登場しました。これからは、洗いたいときに気軽に自分で洗って、こまめにケアしましょう。

こまめにお手入れできないアウターは結構汚れている

冬の必須アイテムともいえるダウンジャケットや撥水機能性のアウター。あなたはどのくらいの頻度でお手入れしていますか?臭いや汚れが気になるものの、春になってから1回クリーニングに出すだけ、という方も多いのではないでしょうか。

でも、汗をかいたり外気にさらされることの多いアウターは、実はカビの元となる湿気や目に見えない菌が付着・充満していて、想像以上に汚れています。また、バーべキューや焼肉など、油分や煙による臭い・汚れは非常に取れにくく、特に、アウターに使われることの多いポリエステルなど撥水性の素材には深く染み込みやすいのだとか。
気になる臭いや汚れを解消するには、こまめなケアが必要です。

アウターを自宅でケアできる専用洗剤が登場

こまめにケアしたいけど、アウターを頻繁にクリーニングに出すとなると、結構お金がかかります。また、仕上がりまで数日かかることもあり、着たいときに手元にないのも困りますよね。

そんなお手入れのお悩みを解決してくれるホームケア洗剤が登場しました。40年にわたりプロ用洗剤を販売してきた「DAILY CLEANERS&CO-」が開発した、ホームケア洗剤「Outdoor Wear Detergent」。これまで自宅ケアが難しいと思われてきたダウンジャケットと撥水機能性アウターを、自宅の洗濯機で気軽に洗える専用洗剤です。

それぞれの素材に特化した特別な洗剤

Outdoor Wear Detergentは「ダウンジャケット専用」と「撥水機能性アウター専用」の2種類展開。

ダウン(羽毛)は髪の毛と同じ「ケラチン」というタンパク質が主成分です。洗う際は、そのタンパク質を溶かしてしまう作用のあるアルカリ洗剤を使うことができません。ダウンジャケット専用洗剤は、ダウンにかかるダメージを抑えながら羽同士の絡み合いを防ぎ、ふんわりと洗い上げてくれます。また、洗濯中の摩擦を軽減。生地の劣化や、表面からの羽毛の噴き出しを抑えます。撥水機能性アウター専用洗剤は、洗浄剤や汚れによって損なわれやすい撥水性に配慮した洗剤。撥水性と素材本来の質感を保ちながらも、高いすすぎ性で汚れはしっかりと落としてくれます。さらに抗菌・防臭効果もあり、その効果は洗濯後も続くため、使い続けることで菌や臭いが付着しにくくなるという嬉しい作用も。

自宅で洗ってこまめにケアを

Outdoor Wear Detergentは、現在「Makuake」にてクラウドファンディング実施中。気になった方はぜひチェックしてみて下さいね。

Makuake特別価格・2本セット 4,464円(税込)

クリーニングに出すより経済的で、汚れたときにすぐに自宅で洗えるOutdoor Wear Detergent。暮らしに取り入れて、これからはいつでも清潔なアウターで気持ちよくお出かけしませんか。
writer / カナ photo / DAILY CLEANERS&CO-

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。