CUCURU(ククル) > グルメ > 果実がこぼれそう!名古屋・大須『フルーツハウス』の絶品フルーツサンド

果実がこぼれそう!名古屋・大須『フルーツハウス』の絶品フルーツサンド

FRU-house フルーツハウス【名古屋市・中区】

画像:minaho

ネクストブームで“フルーツサンド”がきていますが、老舗の果物屋さんが作る本格フルーツサンドショップ『FRU-house フルーツハウス』が大須商店街にオープンしたので、早速ご紹介いたします!

■フルッタジフルッタ跡にオープン

FRU-house フルーツハウス【名古屋市・中区】

画像:minaho

地下鉄鶴舞線 大須観音駅2番出口から徒歩約5分です。

姉妹店でもある、クレープ・ジュースショップの『フルッタジフルッタ』の跡地にオープンしました。『フルッタジフルッタ』は3軒隣に移転オープンしています。

FRU-house フルーツハウス【名古屋市・中区】

画像:minaho

黒くてシックな外観がおしゃれです。大きな果物の看板も健在でしたよ。

 

■ずらりと並ぶフルーツサンド!

FRU-house フルーツハウス【名古屋市・中区】

画像:minaho

オープンは11:30前後です。オープンしてからもどんどんとフルーツサンドが並べられていきますが、お客さんも続々と訪れるので、売り切れ次第終了です。

FRU-house フルーツハウス【名古屋市・中区】

画像:minaho

また、その日に仕入れる新鮮なフルーツを使っているので、毎日同じメニューとは限らないのもワクワクします。取材時は『いちご』(税込490円)が人気とのことでした。

筆者が滞在中にも、いちごがどんどんと売れていきます。

FRU-house フルーツハウス【名古屋市・中区】

画像:minaho

FRU-house フルーツハウス【名古屋市・中区】

画像:minaho

『フルーツミックス』(税込490円)と『いちご&紅マドンナ』(税込490円)です。

フルーツミックスの中身は日によって変わりますが、その日のおすすめを食べることができますよ。

 

■パンやクリームにもこだわった本格フルーツサンド

FRU-house フルーツハウス【名古屋市・中区】

画像:minaho

『マスカット&いちご』(税込540円)と『マンゴー』(税込490円)です。

パックいっぱいにぎゅっと詰まった分厚いフルーツサンドの魅力は、果物屋さんの選ぶ新鮮なフルーツだけでなく、自家製ホイップクリームにもあります。さっぱりとした甘さのホイップクリームはいくらでも食べられてしまいそうですよ。

FRU-house フルーツハウス【名古屋市・中区】

画像:minaho

『マスカット&いちご』(税込540円)です。

絶大な人気を誇るシャインマスカットといちごを一緒に食べられる贅沢なフルーツサンドです。

FRU-house フルーツハウス【名古屋市・中区】

画像:minaho

『マンゴー』(税込490円)です。

甘くて大きなマンゴーがずっしり入っています! ふわふわのパンとホイップクリームとあわさって、とってもおいしいです。

 

いかがですか?

老舗の果物屋さんが作るフルーツサンドはどれを食べてもおいしいです。持ち帰って家族と食べるのはもちろん、食べ歩きの街”大須”でフルーツサンドを片手に歩くのも楽しいですよ。

大須商店街で何を食べようか悩んだら、ぜひ行ってみてくださいね。

<店舗情報>
FRU-house フルーツハウス
住所:愛知県名古屋市中区大須2-18-22
営業時間:11:30頃〜売り切れ次第終了
定休日:水曜・木曜(不定休)
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)

【画像】
※ minaho

※ この記事は、公開日時点の情報です。