CUCURU(ククル) > グルメ > レンジを使って15分!おもてなし料理にぴったりな本格茶碗蒸しのレシピ

レンジを使って15分!おもてなし料理にぴったりな本格茶碗蒸しのレシピ

だしを取ったり蒸し器を使ったりと、いろいろと手間がかかりそうな茶碗蒸し。しかし、電子レンジを使うことで簡単に作れるということをご存知でしょうか?さらに白だしを使用することで、味が決まってより手軽に!そこで今回は、白だしと電子レンジで作る茶碗蒸しの簡単レシピをご紹介します。

だしの旨味が引き立つ本格茶碗蒸し

まろやかな卵の味わいと好相性な白だしを使った茶碗蒸し。たった15分、電子レンジを使って作れる手軽なレシピです。ササっと作れて本格的な味わいが楽しめる、そんなスピード茶碗蒸しのレシピを見ていきましょう。

材料(2人分)

・むき海老(冷凍)・・・40g
・しいたけ・・・1枚
・卵・・・2個
・銀杏の水煮・・・4個
・かまぼこ・・・2枚
・絹さや・・・2枚

・<A>
・白だし・・・大さじ2
・水・・・1カップ

作り方

1) 海老は凍ったまま熱湯でサッと茹で、飾り用を残して耐熱のお皿に入れます。
2) しいたけは、厚さ3mm程に切ってから(1)の器に加えます。
3) ボウルに卵を入れよく溶きほぐし、<A>を加え混ぜたら茶こしなどでこしながら(1)の器に等分注ぎましょう。
4) ラップをふんわりとかけ、電子レンジで(500W)で3分加熱。ラップをしたまま余熱でさらに火を通します。
5) 最後に、海老・銀杏・かまぼこ・茹でた絹さやをトッピングしたら出来上がり。
(4)の工程で、容器の形状やサイズにより火の通り方が異なるため、固まりきらない場合は様子を見ながら10秒ずつ加熱をしてください。
優しい味わいが特徴の茶碗蒸しには、風味豊かなヤマキの「割烹白だし」がおすすめです。これ一本あれば、味も仕上がりも成功すること間違いなし。ヤマキの公式ホームページには、他にも白だしを使ったレシピが多数掲載されているので、ぜひレパートリーの幅を広げてみてください。
writer / ちほ photo / ヤマキ株式会社

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。