CUCURU(ククル) > エンタメ > これ実は「神棚」なんです。お札をオシャレに飾る秘密のアイテム

これ実は「神棚」なんです。お札をオシャレに飾る秘密のアイテム

住宅事情により神棚が設置しにくい現代。そこで誕生したのが、「大きな神棚は設置できないけれど、お札を納める場所が欲しい」というニーズから生まれた『貼る神棚』。この貼る神棚シリーズから新たに「アートライン」が登場し、モノトーンのシックなデザインのものやカラフルなものなど、好みに合わせて選べる仕様になっています。

現代のライフスタイルに合ったデザイン神棚

「お札はおまつりしたいけれど、設置場所に困ってしまう」といった声から生まれた『貼る神棚』。さまざまな材質や色の高級紙を一枚一枚丁寧に折り込んだ新しいタイプの神棚で、この中にお札を入れて身近なところへ置くことができるのが特徴です。

この貼る神棚シリーズより新たに登場したのが、より自由なデザインをコンセプトとした「アートライン」。もともと貼る神棚は買ったお札をしまい込まずに、楽しみながらおまつりすることがコンセプトとなっています。今回登場したアートラインは、アーティストやイラストレーターによる遊び心のあるデザインが施されているため、まさにそのコンセプトにぴったり。

インテリアに溶け込むミニマルデザイン

ではさっそく、デザインラインナップを見ていきましょう。

ミニマルな空間に溶け込むシンプルなデザインで、カラーバリエーションはモノトーンからカラフルなものまで揃います。パターンは、ご利益があるとされる伝統の模様からインスパイアされたものや彩り豊かな幾何学模様、日本古来のモチーフや北欧風のものなど。部屋のコーディネートに合った神棚を選んで、アートを飾るようにおまつりしましょう。

【商品情報】

価格:3,850円~(税込)
本体素材:特殊紙
本体サイズ(約):横幅105mm×奥行1mm×高さ310mm
お札入れ 開口部:横105×縦1mm×奥行き265mm
※紙のためゆとりがあり、5mmくらいまでの木のお札も封入できます。

まるでアートの一部!?空間を彩るおしゃれな神棚

神棚を設置しておまつりはしたいけれど、限られたスペースの中で本格的なものを置くのは厳しいという場合が多いかと思われます。

神棚も好きな色やデザインで選ぶ時代。

自宅のデスク回りや壁に貼っても絵画のように溶け込み、モダンなインテリアのオフィスに飾ってもぴったりな「アートライン」の神棚を選んでみてはいかがでしょうか。
writer / ちほ photo / かみさまとおうち

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。