CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 2020年を幸運な1年に♡きっと願いが叶う、世界のおまじない集

2020年を幸運な1年に♡きっと願いが叶う、世界のおまじない集

新年から、日々をちょっと楽しく過ごしていきたいとお考えの方におすすめの『小さな幸せがみつかる 世界のおまじない』。世界各地に伝わる、幸運をもたらす50のおまじないを紹介している本です。美しい挿絵にも心が温められ、元気が湧いてくるような一冊。ちょっと中を覗いてみませんか?

幸運を呼ぶ50のおまじないをまとめた本

世界にはさまざまな独自の風習や神話、宗教行事などが受け継がれています。それらに基づき、今も暮らしに取り入れられている50のおまじないを集めた本が、『小さな幸せがみつかる 世界のおまじない』です。
幸運を呼んでくれるおまじないとその由来や、実際にどんなことをするのかがわかりやすく紹介されています。イラストレーターの亀井英里さんによる挿絵も優しい雰囲気で、眺めているだけで幸せな気持ちになれそう。

どんなおまじないがあるのか、特別に本の一部をご紹介します。

ドングリや人形に願いを込めて

ドングリを身につけていると、女性は永遠に若さを保つことができる

本によると、オークの木は長寿の象徴とされ、その実であるドングリを身につけていると、女性はいつまでも若さを保つことができるとイギリスでは言い伝えられているそう。また北欧では、窓枠にドングリをのせておくと稲妻よけになると言われ、装飾のモチーフにもよく使われるのだとか。

子どものころ、どんぐりを集めるのに夢中になった方もいるのではないでしょうか。そのときのように、道端でドングリを見つけたら、ポケットやバッグに忍ばせておくとよいかもしれません。

寝る前に小さなトラブル・ドールに悩みを打ち明けて枕の下に置いて眠る

グアテマラのトラブル・ドールとは、2~3cmほどのハンドメイドの人形。寝る前に人形に悩みを打ち明け、枕の下に置いて眠ると、解決する知恵を与えてくれると言われているそう。現地では、解決できる悩みは一体につき一つとされ、悩みが解決したら土に埋めることになっています。悩みを打ち明ける人形に名前をつけると、効果が高まるという説もあるそうですよ。

年末年始のお休みに少し時間に余裕があるという方は、手芸をして自分のトラブル・ドールを作り、悩みを打ち明けてみてはいかがでしょう。

新しい年の始まりに取り入れたい一冊

幸運を運ぶおまじないが詰まった一冊は、新年を迎えるにあたり、「前向きに過ごせるようにしたい」「ちょっと元気がほしい」といった思いをもつ方にぴったり。心温まる一冊と一緒に、新たな一年を過ごしてみませんか。
writer / 凪 photo / 株式会社パイ インターナショナル

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。