CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 誰でも簡単5ステップ!美容ライターが教える「眉毛を左右対称に描く」方法

誰でも簡単5ステップ!美容ライターが教える「眉毛を左右対称に描く」方法

★誰でも簡単5ステップ!美容ライターおすすめの「眉毛を左右対称に描く方法」

画像:Pangaea / PIXTA(ピクスタ)

眉毛がキレイに描けると、目が印象的に見えたり顔全体のバランスが取れたりと、いいことばかり! しかし、眉毛が左右対称に描けない人は多いよう。

そこで今回は、美容ライターの継田理恵さんが実践している“眉毛を左右対称に描く方法”をご紹介します。ポイントを押さえれば、すぐ上手に描けるようになりますよ!

■使うべきアイテム3つ!

眉毛を上手に描くために、まずはアイテムを揃えましょう。アイブロウは、ペンシルタイプ、パウダータイプのどちらかだけを使う人もいますが、筆者は両方使うことをおすすめします。

使っていない人が多いのが、アイブロウパウダーをのせるために使うブラシ。アイブロウに付属の小さなブラシではなく、長さがあって毛がやや硬めのものを使うことで描きやすくなります。

では、筆者の愛用アイテムをご紹介しましょう。

TV&MOVIE『モイストミネラルアイパウダー』&MiMC『ミネラルアイブロー』&資生堂『シュエトゥールズ ブロー&ラインブラシ』

画像:継田理恵

(1)TV&MOVIE『モイストミネラルアイパウダー』

発色がよいので、少量のパウダーできちんと描けるアイブロウパウダーです。

ダークカラーとライトカラーの2色入りなので、眉毛に濃淡をつけることができます。アイシャドウ、アイラインとしても使える便利アイテムですよ。

(2)MiMC『ミネラルアイブロー』

筆者が使用してみたところ、にじみにくく仕上がりが長落ちした、ペンシルタイプのアイブロウです。

落ちにくいのに、石けんでもオフできましたよ。先端をくるくる回して繰り出すタイプで、芯は楕円形。細い線も太い線も描きやすい設計です。しかも、芯は折れにくく描きやすい硬さで扱いやすい!

カラーは3色あるので、肌や髪の色に合わせて選んでみてくださいね。

(3)資生堂『シュエトゥールズ ブロー&ラインブラシ』

程よく硬さがあり、描きやすいブラシです。アイブロウだけでなく、アイラインにも使えるタイプですよ。

毛先を寝かせて柔らかくパウダーをのせたり、毛先を立ててしっかり描いたりできます。

ただ眉毛に色をつけるだけでなく、眉毛がきちんと生えているように描くことができるのがおすすめポイント。柄の長さもあって持ちやすく、力も伝わりやすいので描きやすいです。

 

■眉毛を左右対称に描く方法!

では、ご紹介したアイテムを使って、眉毛を左右対称に描く方法をご紹介しましょう。

(1)まず、アイブロウパウダーの1番濃い色をブラシにのせて、眉毛の中心、黒目の上から描き始めます。

眉毛を左右対称に描く方法!

画像:継田理恵

(2)眉頭に向かって(1)と同様に描いたら、アイブロウの薄いカラーを足し、小鼻の先の延長線上に向かって、ぼかすように描いていきます。

やさしさや可愛らしさを表現したい場合は、小鼻の先の延長線上まで延ばさず、眉間を少し空けましょう。凛とした印象やかっこいいイメージにしたいときは、眉間を狭めるとよいです。

眉毛を左右対称に描く方法!

画像:継田理恵

(3)少し上を向いて、眉毛の下側のラインを整えます。

このひと手間で、眉毛のきちんと感が出ますよ。

眉毛を左右対称に描く方法!

画像:継田理恵

(4)小鼻の横と黒目の外側を結んだ延長線上の点が、眉山になるように描き進めます。

ペンシルタイプのアイブロウで、小鼻の横から目尻を結んだ延長線上まで眉尻を描くといいですよ。

眉毛を左右対称に描く方法!

画像:継田理恵

(5)最後に、眉毛の下側の眉山よりも、眉毛の上側の眉山が、ほんの少し内側に来るように整えます。

正面からだけでなく横顔もチェックして、眉尻が下がりすぎていないか、波打っていないかを確認して完成です!

 

眉山の位置や眉尻の長さを確認するときは、アイブロウブラシの柄を小鼻の横に当てて延長線を見るといいですよ。

ぜひ明日から、眉毛を描くときはご紹介した5つのポイントをチェックしてみてくださいね!

【おすすめ記事】

名古屋・中村区の激安八百屋『安兵衛青果』

名東区『エイトサンド』の具材ぎっしりサンド

ダイソー「メイクパフ」最後まで使い倒す方法

プライムツリー赤池にご当地プリン大集結(AD

【画像】
※ 継田理恵、Pangaea / PIXTA(ピクスタ)

※ 記事の情報は公開日時点のものです。最新の情報はメーカーへお問い合わせください。