CUCURU(ククル) > グルメ > 美に寄り添うハーブティー!『ササマリーカフェ』が名古屋・東区に誕生

美に寄り添うハーブティー!『ササマリーカフェ』が名古屋・東区に誕生

画像:笹村 真理子

名古屋市東区『Hineli(ヒネリ)』内にオープンした、『sasamary(ササマリー)』という漢方ハーブティーのカフェ。12月中はプレオープンで、グランドオープンは2020年1月8日です。

「漢方茶って飲みにくそう」というイメージのある方も少なくないのではないでしょうか。しかしササマリーの漢方ハーブティーは飲みやすさを意識しているのが特徴。

筆者も早速お店へ伺って魅力を聞いてきました。

■カフェとヘアーサロンが一緒になった『ヒネリ』に併設!

画像:笹村 真理子

東区のヒネリ内にオープンしました。

ヒネリは「体の中からきれいに」をモットーとしたカフェで、コールドプレスジュースを提供しています。

ササマリーの漢方ハーブティーもヒネリと同じコンセプトのため、コラボカフェという形でオープンとなりました。

画像:大橋千珠

店内はソファ席で落ち着いた雰囲気。テイクアウトもできますが、イートインも可能です。

 

■口コミで大人気!ササマリーの漢方ハーブティー

画像:大橋千珠

薬剤師のsasamary氏が考案した漢方ハーブティーは若い女性の間で大人気。

症状別に自分にあった漢方ハーブティーを選ぶことができますよ。漢方ハーブティーは全部で8種類。

画像:大橋千珠

テイクアウト(400円)もできるし、テイクイン(600円)もOK。

画像:大橋千珠

写真はテイクインの『輝』。パソコンを使うことが多い筆者におすすめの漢方ハーブティーということで飲んでみました。

フルーティーな酸味のある紅茶のような味わいで飲みやすいですよ。テイクインの場合はポットで提供してくれます。

 

■お茶と一緒にお弁当も楽しめます

画像:大橋千珠

完全事前予約制ですが、体に気を遣ったお弁当(1,100円)も販売しています。

画像:大橋千珠

ササマリーの漢方ハーブティーを使用した寒天ボールも入っているので、漢方ハーブティーと一緒に楽しめますね。

 

■漢方ハーブティーの購入も可能

画像:大橋千珠

気に入った漢方ハーブティーがあったら、店頭で購入することも可能です。思わず手に取りたくなるかわいいパッケージも魅力です。

画像:大橋千珠

なかでも最近のイチオシは『結』。粉末のブレンド日本茶(かぶせ茶、焙煎米、黒豆など)なので、そのまま飲むのはもちろん、料理やスイーツに使ってもおいしいと評判です。

また、定期的に女性のビューティーをテーマにイベントを企画するようですよ。気になる方はInstagramで問い合わせてみてくださいね。

 

いかがですか?

おいしい漢方ハーブティーを飲んでみたい方、手土産に漢方ハーブティーを買いたい方、ぜひ行ってみてくださいね。

<店舗情報>
Hineli×sasamarycafe(ヒネリ ササマリーカフェ)
住所:愛知県名古屋市東区葵1-6-3
電話:052-938-3364
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日・第1月曜日・第3月曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

【おすすめ記事】

『Clock 9 CAFE』の大人フレンチトースト!

栄の高級食パン店『京』のレアな絶品ラスク!

スタイリストの「アクセサリー収納テク」3つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 笹村真理子、大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。