CUCURU(ククル) > グルメ > レトロで落ち着く時間を楽しんで。名古屋・白壁の「おしゃれカフェ」4選

レトロで落ち着く時間を楽しんで。名古屋・白壁の「おしゃれカフェ」4選

画像:CUCURU編集部

おしゃれ女子が最近気になるエリアといえば“白壁”。レトロでおしゃれなお店がいっぱいあると人気のエリアなのだとか!

地下鉄桜通線 高岳駅近くにあり、そのなかでも、名古屋城から徳川園にいたるエリアは“文化のみち”と呼ばれています。

そこで今回は、白壁エリアの“おしゃれなカフェ”をまとめてご紹介します。

■1:シュバルカフェ

画像:河村弘子

家族ともママ友とも子連れで行ける大人気のカフェ『Cheval Cafe(シュバル カフェ)』。

カフェ内は、完全禁煙のバリアフリー設計となっているので、車いすの方はもちろん、ベビーカーや小さなお子さんでも安心して過ごすことができます。キッズメニューもありますので、お子さんと一緒でも安心。

そのほかにも、たくさんの絵本が用意されていたり、トイレには幼児用の便座、オムツ交換台、オムツ用のビニール袋が常備されていたりして、親子で来店しても慌てることがなく対応できます。

画像:河村弘子

そんなこちらのカフェの看板メニューが『ベネディクトパンケーキ』。たっぷりのフルーツで見た目も美しく、夏には桃、秋には栗、冬~春は苺など季節によってフルーツが変わります。

注文してから焼き上がるまで少し時間は掛かりますが、食べた瞬間のふわふわ感に感動しますよ!

フルーツが苦手な方は、リコッタチーズのパンケーキやピスタチオのパンケーキ等もあります。ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
Cheval Cafe (シュバルカフェ)
住所:愛知県名古屋市東区白壁3-21-17
電話:052-979-2366
営業時間:10:00~19:00(LO.18:00)

 

■2:シュモクカフェ

画像:木村純子

“文化のみち”の、お散歩コースの立ち寄りスポットのひとつ『文化のみち橦木館』に併設された、おいしい紅茶を楽しめる『SHUMOKU CAFE(シュモクカフェ)』。

橦木館は、大正から昭和にかけて建てられた和洋折衷の邸宅。橦木館の入り口すぐにあるのがシュモクカフェ。カフェ利用だけなら観覧料は不要ですよ。

大正から昭和の歴史を感じられる店内は、近隣の現代美術ギャラリー『SHUMOKU GALLERY』が運営しています。あちらこちらにアートの作品が飾られ、展示販売もされています。

画像:SHUMOKU CAFE

カフェで出す紅茶は、スリランカの紅茶メーカー、ムレスナ社のものを使用。シュモクカフェのためにブレンドした3種類の紅茶がいただけます。

『橦木(しゅもく)』『白壁(しらかべ)』『貞奴(さだやっこ)』と、文化のみちにちなんだ3種類の紅茶がティーポットでいただけます。

橦木館にほど近い高岳の人気パティスリー『洋菓子店slow』とコラボした『七味ガレット(2個入)』も一緒にどうぞ!

<店舗情報>
SHUMOKU CAFE(シュモクカフェ)
住所:愛知県名古屋市東区橦木町2-18
電話番号:080-2137-8449
営業時間:10:30~17:00(L.O.16:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

 

■3:クロックナインカフェ

画像:夏目佳代

おしゃれな外観がパッと目を惹く、おいしいスープとフレンチトーストがあると評判のママにやさしいカフェ『Clock 9 CAFE(クロックナインカフェ)』。

アメリカをイメージした店内は、ポップで明るい雰囲気。ベビーチェアも置いてあり、子連れでも安心して行きやすい地域密着型のカフェです。

お店のこだわりが光るフレンチトースト、手間暇かけて作られたスープ、月ごとに変わる限定メニューなど、わくわくする料理がいっぱい。

画像:夏目佳代

『Clock 9 CAFE(クロックナインカフェ)』で人気なのは、なんといっても専用でオーダーしているデニッシュを使ったフレンチトースト。

マシュマロスモアが乗った『アフォガードスモアフレンチトースト』(1,000円)は、熱々でとろ~りと溶けたマシュマロフレンチトーストにエスプレッソをかけていただきます。

ほかにも『抹茶クリームフレンチトースト』(1,000円)や、ほ『ほうじ茶フレンチトースト』(1,000円)、『キャラメルクリームフレンチトースト』(1,000円)、『ロイヤルミルクティーフレンチトースト』(1,000円)など! 何度行っても楽しめそうですね。

<店舗情報>
Clock 9 CAFE(クロックナインカフェ)
住所:愛知県名古屋市東区白壁3-1-1
電話:052-931-2330
営業時間:10:30~21:00
定休日:火曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキング有り)

 

■4:白壁カフェ 花ごよみ

画像:木村純子

文化のみちのなかでも、主税町にある『白壁カフェ 花ごよみ』は人気の和カフェ。上品な佇まいこちらのお店には、開店からお客が絶えないんだとか。

地下鉄桜通線 高岳駅から徒歩10分。向かいにある太閤本店と共同の無料駐車場が50台分あるため、車での来店も便利です。

落ち着いた店内は、天井が広くゆったりとした雰囲気。つきあたりの窓の向こうはオープンテラスになっており、陽気のよい季節にはテラス席でくつろぎながらお茶をいただけるんだとか。

画像:木村純子

大好評のモーニングサービスは、開店7:30~10:00まで注文ができます。ドリンク代だけでこれだけのお料理が楽しめるというから驚きです!

モーニングのメインは、トースト・お粥(夏季は冷やし茶漬け)・おにぎりの3種類からお好きなものをチョイスできますよ。メインのほかにも具たくさんの茶碗蒸しや、彩り豊かなサラダまでついてきます。

またどの時間帯でも、定番ドリンク『コーヒー(温・冷)』、『紅茶(温・冷)』、『お抹茶』には、ドリンク代のみで“和菓子”がついてきますよ!

<店舗情報>
白壁カフェ花ごよみ
住所:愛知県名古屋市東区主税町4-72アーバニア主税町1F
電話:052-931-2346
営業時間:7:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:なし

 

“文化のみち”をのんびりお散歩しながら、いろいろなカフェに立ち寄ってみては? ぜひ白壁エリアに足を運んでみてくださいね!

【おすすめ記事】

『Clock 9 CAFE』の大人フレンチトースト!

栄の高級食パン店『京』のレアな絶品ラスク!

スタイリストの「アクセサリー収納テク」3つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 河村弘子、木村純子、SHUMOKU CAFÉ、夏目佳代、CUCURU編集部

※この記事は、2018年1月~2019年12月に取材した情報です。