CUCURU(ククル) > グルメ > ガスを活用!冬に食べたいボリュームたっぷりの簡単お肉料理

ガスを活用!冬に食べたいボリュームたっぷりの簡単お肉料理

画像:横井絵美

ついつい家にこもりたくなる冬の寒さ。暖かいお家で、温かいものを食べてのんびり過ごす日も良いですよね。

今回は簡単で、アレンジもできる、お肉を使った煮込み料理をご紹介したいと思います。

 

■管理栄養士をご紹介!

画像:横井絵美

今回、お料理をご紹介してくれるのは、伊達与志子さん。

お料理を作るのはもちろん、名古屋をはじめ食べ歩きもお好きなんだそう。美味しい料理の味をよく知る伊達さんにご協力をお願いしました。

「伊達さん、簡単に作れてアレンジもできる、あったかお肉料理を教えてください!」

 

■簡単でアレンジも!スペイン風肉だんごを作ろう

画像:横井絵美

今回、伊達さんが作ってくれたのは、“アルボンディガス”。スペインの伝統料理で、肉だんごをトマトソースで煮込んだ料理です。さっそく作っていきましょう。

■材料(4人分)

<ミートボール>(約12個分)
合挽き肉・・・250g
玉ねぎ 中(みじん切り)・・・1/4個
とき卵・・・1個
パン粉・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
黒こしょう・・・少々
ナツメグ・・・少々
イタリアンパセリ(みじん切り)・・・4g
小麦粉・・・適量

<トマトソース>
カットトマト缶・・・1缶
赤ワイン・・・大さじ2
コンソメ顆粒・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ2
ウスターソース・・・大さじ1
イタリアンパセリ(飾り用みじん切り)・・・適量

■作り方

(1)玉ねぎ、パセリをみじん切りにする。ボウルにミートボールの材料を入れ、粘りがでるまで混ぜ、一口大の大きさに丸める。(約12個分)

画像:横井絵美

(2)ミートボールに小麦粉をまぶし、フライパンで香ばしい焼き色がつくまで焼く。

画像:横井絵美

(3)鍋に、カットトマト缶、赤ワイン、コンソメ顆粒、砂糖、ウスターソースを入れてトマトソースを作り、(2)のミートボールを入れて、蓋をして約10〜15分煮込む。

画像:横井絵美

(4)お皿に盛りつけて、パセリを散らす。

画像:横井絵美

アルボンディガスを使ったアレンジ料理も!

画像:横井絵美

そのまま食べるのはもちろん、パスタに絡めて、粉チーズをかけていただいても絶品! おかずにもメイン料理にもなる『アルボンディガス』をぜひ試してみてくださいね。

■「LPガス」だからこそのお料理って?

画像:横井絵美

今回は、あえてLPガスコンロを使っているご家庭のキッチンをお借りし、調理してもらいました。

アルボンディガスは、ミートボールを香ばしく“焼く”、トマトソースで“煮る”時に火を使います。その際に、火力や火の性質によって料理のアレンジの幅が広がるLPガスを使うのが特におすすめ。

焦がさないようにほどよく焼き目をつけるための細かな火加減の調整をしたり、鍋の中で対流が起こり食材に味を浸透させやすくしたり、とガスの強みがよく生かせる料理ですね。

いかがですか?

“焼く”、“煮る”と、お料理に大活躍のLPガス。すでに生活に溶け込んでいるLPガスを、料理を通して今一度見直してみる機会にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

ガスを活用!愛知の特産品で作る懐かしおやつ「五平餅」&「芋けんぴ」
ガスを活用!管理栄養士が教える簡単スイーツ&あったか煮込み料理

【撮影協力】
※ 横井絵美

【画像】
※ 横井絵美

Sponsored by 愛知県LPガス協会