CUCURU(ククル) > グルメ > リピ買い必至!名古屋・金山『東甘堂』の熟成スイートポテト

リピ買い必至!名古屋・金山『東甘堂』の熟成スイートポテト

東甘堂【名古屋市・熱田区】

画像:大橋千珠

サツマイモがおいしい時期ですね。焼き芋、干し芋、芋けんぴなど、サツマイモのスイーツはいろいろありますが、今回ご紹介するのは『東甘堂』の『くちどけレアスイートポテト』。

2019年10月7日、名古屋・金山にオープンしたテイクアウト専門店ですが、併設している『マリカフェ』では東甘堂のくちどけレアスイートポテトを使用したパフェや、ドリンクとレアスイートポテトのセットが食べられます。

東甘堂は東海甘味堂の略称で、東海エリアの素材にこだわっていますよ。早速筆者も伺ってきました!

併設している『マリカフェ』の情報はこちら

スパイスカレーが絶品!本屋さんが営む名古屋・金山『MARI CAFE』

■金山総合駅南口からすぐ近く!マリカフェに隣接

東甘堂【名古屋市・熱田区】

画像:大橋千珠

金山総合駅南口近くにあるマリカフェ内にオープンしました。

東甘堂【名古屋市・熱田区】

画像:大橋千珠

入り口入ってすぐのところに東甘堂はあります。

 

■レアスイートポテトのこだわり

東甘堂【名古屋市・熱田区】

画像:東甘堂

東甘堂のスイートポテトは、岐阜県美濃エリアで収穫したサツマイモを温度や湿度管理された専用の貯蔵庫にて1ヶ月半以上じっくりと寝かせることによって、サツマイモ本来の甘みを引き出しているとのこと。

果物や野菜の特徴を知り尽くした農人パティシエ(農産物の生産者であり、パティシエである野村久良氏)が素材の個性を惹きたて、スイーツを製造しているそうです。

また、専用の機械でさつまいもを焼成、スチーム、乾燥等の独自加工ができるのも東甘堂の魅力です。

東甘堂【名古屋市・熱田区】

画像:大橋千珠

くちどけレアスイートポテトは7種類。伺ったときはクリスマスシーズンだったため、クリスマス限定のレアスイートポテトもありましたよ。

 

■人気のスイートポテトベスト3!

3位『くちどけレアスイートポテト 和栗』

東甘堂【名古屋市・熱田区】

画像:大橋千珠

栗のペーストが乗ったレアスイートポテトで、栗とサツマイモの秋の味覚が詰まった味です。甘さは控えめで軽い口当たりですよ。こちらは要冷蔵です。

2位『みのすいーと スイートポテト』

東甘堂【名古屋市・熱田区】

画像:大橋千珠

こちらは常温のスイートポテトですが、冷やして食べてもおいしいです。程よい甘さでしっとり感もあり、絶品。もちろん常温保管できます。

1位『くちどけレアスイートポテト 濃厚』

東甘堂【名古屋市・熱田区】

画像:大橋千珠

さすが、人気ナンバー1! 濃厚な味わいのレアスイートポテトで、サツマイモのやさしい甘さ、コク深い味わい。スプーンですくって食べましたが、ずっと食べ続けられるおいしいレアスイートポテトです。こちらも要冷蔵です。

 

■隣接のマリカフェとコラボしたパフェも人気

東甘堂【名古屋市・熱田区】

画像:大橋千珠

東甘堂に隣接しているマリカフェでは、東甘堂のレアスイートポテトを使用した『スイートポテトパフェ』(850円)やドリンクとレアスイートポテトのセットを食べることができます。

スイートポテトパフェは、レアスイートポテトが丸ごとパフェに乗った贅沢なパフェ。レアスイートポテトは『プレーン』、『濃厚』、『紫いも』から選べますよ。筆者は紫いもをチョイス。

甘さ控えめのなめらかなスイートポテトがバニラアイスに合う! キャラメリゼしたナッツの食感も心地よく、サクサクのグラノーラも入っているので最後まで楽しめます。

 

いかがですか?

素材や製法にこだわって作ったレアスイートポテトを食べてみたい方、スイートポテトパフェを食べてみたい方、ぜひ足を運んでみてくださいね。

<店舗情報>
東甘堂 金山駅南口店
住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-5-2 クマダ77ビル1F
電話:070-2230-9998
営業時間:10:00〜19:00
定休日:無休
駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

【おすすめ記事】

『Clock 9 CAFE』の大人フレンチトースト!

栄の高級食パン店『京』のレアな絶品ラスク!

スタイリストの「アクセサリー収納テク」3つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 東甘堂、大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。