CUCURU(ククル) > グルメ > おいしいのはどのお芋?サツマイモの品種別「干し芋」3選

おいしいのはどのお芋?サツマイモの品種別「干し芋」3選

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

サツマイモのおいしい時期。サツマイモを焼き芋にして食べるのも良いですが、今回ご紹介するのは、干し芋。

家ではなかなか作るのは難しいですが、最近はいろいろな品種の干し芋が販売されているので、食べ比べするのも面白いですね。

定番の玉豊、シルクスイート、紅はるかの干し芋を食べ比べてみました。

■干し芋と言ったらコレ!「玉豊(たまゆたか)」

干し芋専用のサツマイモ『玉豊』を使用した干し芋。いろいろなスーパーで昔から見かける干し芋ですね。

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

昔懐かしい味わいで食べ慣れた干し芋の味。そのままで食べるのはやや硬めですが、しっとりして美味しいです。

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

白い粉もふいていておいしさが伝わってきます。白い粉は麦芽糖などサツマイモから出た成分だそうですよ。確かに白い粉を舐めてみると甘みがありました。

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

トースターで2分焼くと表面が香ばしくやわらかくなりますが、食感もしっかりしていて食べやすいです。

 

■黄金色でキレイ!「シルクスイート」

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

焼き芋にするとしっとりして甘みもあるシルクスイート。干し芋で食べると……

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

やわらかくしっとりしてやさしい甘みあり。焼かずにそのままでおいしいです。

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

トースターで2分焼くと、香ばしくとろっとした食感になります。焼くと甘みが増しますよ。

 

■焼き芋におすすめの品種!「紅はるか」

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

焼き芋にすると激ウマの紅はるか。

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

干し芋もおいしかったです。そのままでもしっとりしてやわらかな食感で食べやすいです。

トースターで2分焼くと、表面は香ばしく中はとろっとした食感で、ずいぶんやわらかくなります。そのままでも甘みはありますが、焼いたほうが甘みが増します。

ただ、焼かずとも十分やわらかく、焼くとかなりとろっとした食感になりますので、歯にくっつくのが嫌な方は平切りの紅はるかは焼かずに食べるのがおすすめ。

 

■コンビニでも干し芋は購入可能

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

コンビニでも干し芋は買えます。

干し芋の「3種比較&おすすめの食べ方」

画像:大橋千珠

スティックタイプで食べやすいですが、そのまま食べるとポソポソな食感。しかしトースターで2分加熱するとやわらかくおいしい。甘みも感じます。

どの干し芋でも言えますが、焼いてしばらく置くと硬くなっちゃうので、トースターで温めたときはぜひ焼きたてを食べてみてくださいね。

 

いかがですか?

焼いても食感がしっかりしているのが良い方は玉豊、甘くてとろっとした食感が好きな方は紅はるか・シルクスイートを選ぶと良いですね。

【おすすめ記事】

『Clock 9 CAFE』の大人フレンチトースト!

栄の高級食パン店『京』のレアな絶品ラスク!

スタイリストの「アクセサリー収納テク」3つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。