CUCURU(ククル) > エンタメ > 木村拓哉と沢村一樹がじゃれあう!? 日曜劇場『グランメゾン東京』第8話振り返り

木村拓哉と沢村一樹がじゃれあう!? 日曜劇場『グランメゾン東京』第8話振り返り

『グランメゾン東京』第8話振り返り

画像:TBSテレビ『グランメゾン東京』

尾花(木村拓哉さん)が日本で最初に料理をはじめたときの師匠・潮卓(うしおすぐる/木場勝己さん)から大切なことに気づかされた第8話。グランメゾン東京がますます魅力的で唯一無二のフレンチレストランになっていく姿を見て、清々しい気持ちになりました。

■店のあり方に一石を投じる尾花の師匠が登場!

『グランメゾン東京』第8話振り返り

画像:TBSテレビ『グランメゾン東京』

京野(沢村一樹さん)が倫子(鈴木京香さん)に告白した翌日、居候していた倫子宅から姿を消し、音信不通になった尾花。夕方、店に戻ってきた尾花が連れてきたのは、いかにも頑固そうな尾花の師匠・潮でした。

威張った口調で「お前の店がどれほどのもんか俺が試してやるよ!」と放つ潮に自慢のコースをもてなすと、「食えたもんじゃなかった。星なんかにこだわるから大事なものが見えないんだ」と席を立ち、料理を残して帰ってしまいます。

何がおいしくなかったのか、どこがダメなのか、潮が最後に京野に言った「一番ダメなのはアンタ!」の意味も、グランメゾン東京のスタッフにはわかりません。

 

■京野と尾花の気づきから進化したグランメゾン東京へ!

入院することになった潮の頼みで、昼間だけ浅草の潮の店を手伝うことになった尾花と京野は、店を切り盛りしていく中で、例えばビーフシチューに“生クリームなし”や“ニンジンなし”など、常連客の好みに対応していた潮の“お客様第一”の姿勢を目の当たりにします。

「一人ひとりのためだけに作ってくれる。お母さんみたいだ」と潮について話す常連客らから、京野は「トップレストランに選ばれたことでいい気になって、お客様一人ひとりときちんと向き合えていなかった」と気がつきました。

京野と尾花の気づきはしっかりと倫子やほかのスタッフにも伝わり、リンダから受けた雑誌のインタビューで倫子は「お客様一人ひとりに真摯に向き合った最高の料理で、新たな三つ星フレンチになります!」と、確信を込めた言葉で晴れやかに答えます。

 

■リンダは何をそんなに憎んでいるの!?

『グランメゾン東京』第8話振り返り

画像:TBSテレビ『グランメゾン東京』

しかし、リンダは「グランメゾン東京も平古祥平(玉森裕太さん・Kis-My-Ft2)もこの業界から消えてもらう!」と怒りをあらわにし、ハイヒールで倫子のインタビューを収録したボイスレコーダーを踏みつけました。

リンダが怒っているのは名誉を傷つけられたことだけなのか? 栞奈(中村アンさん)の父親と“ナッツ混入事故”との関係は何なのか? 真相はまだ闇の中……。

『グランメゾン東京』第8話振り返り

画像:TBSテレビ『グランメゾン東京』

次回予告の「フードライターに戻る」と言う栞奈。ワインの試飲会で倒れる萌絵(吉谷彩子さん)。祥平もまだまだ一波乱ありそうで、うれしいことに最終回の予想がまったくつきません!

相沢(及川光博さん)に呼ばれて恋バナをする京野、尾花のことで取り乱した祥平を抱きしめる京野、京野の部屋に尾花が転がり込んでジャンケンをするシーンなど、京野が男同士で繰り広げるシーンにしびれた第8話でした。

文/早川ひろみ

【おすすめ記事】

『cafe no.』のハイセンスなボトルドリンク!

豊田市『物豆奇 五番館』の超ど迫力ゴハン!

旬顔になる「テラコッタカラー」のメイクテク2つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ TBSテレビ『グランメゾン東京』