CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 濡れツヤ肌を演出!美容のプロが教える「セザンヌのハイライト」活用術2つ

濡れツヤ肌を演出!美容のプロが教える「セザンヌのハイライト」活用術2つ

「セザンヌのハイライト」活用術2つ

画像:野村純子

“@cosmeベストコスメアワード2019”で総合大賞を受賞した、『セザンヌ』の『パールグロウハイライト』(税別600円)。手持ちのアイテムにプラスでき、気兼ねなく試せる価格とサイズ感が受けています。

素肌からにじみ出たような“濡れツヤ肌”を作るため、今回は『パールグロウハイライト』の上手な活用術をお伝えします。

■まずは基本!失敗しない塗り方

「セザンヌのハイライト」活用術2つ

画像:野村純子

ファンデーションを塗り終えた後、ハイライトをつける場所は画像のとおり。顔の骨格の中で“高い場所”、“高く見せたい場所”を明るくすると凹凸がはっきりします!

「セザンヌのハイライト」活用術2つ

画像:野村純子

自然なツヤに見せるには、塗った輪郭が分からないようにぼかすのがマスト。

「セザンヌのハイライト」活用術2つ

画像:野村純子

色味がほとんどないため付いた実感がなくても(画像左)、角度を変えれば光沢が分かりますね(画像右)。

初心者さんは“足りないと感じる程度”で付けて、いったん鏡の角度を変えてよくチェックすれば、「今日テカってるね?」と言われる失敗はありません。

 

■もっと自然に!手持ちアイテムをニュアンスチェンジする方法

「セザンヌのハイライト」活用術2つ

画像:野村純子

もうひとつの簡単便利な塗り方をご紹介しましょう。

通常はファンデ、チーク、ハイライトを別々の工程として塗りますよね。それをあらかじめ“ミックス”させるのです。

「セザンヌのハイライト」活用術2つ

画像:野村純子

“ハイライト+ファンデ”なら、ハイライト単独でつけるよりファンデになじんで、ツヤが素肌っぽく見えますよ。

「セザンヌのハイライト」活用術2つ

画像:野村純子

光沢控えめなので、目元がくすみがちな方はこの方法で▽の部分も明るく見せましょう。

「セザンヌのハイライト」活用術2つ

画像:野村純子

“ハイライト+マットなチーク”なら、濡れツヤ感のあるチークとしてニュアンスチェンジ。どんな色のアイテムともマッチしやすい“シャンパンベージュ”は優秀です。

 

いかがでしたか?

ハイライトパウダーはパーティーメイクだけのものではなく、デイリーメイクを“若見え”させてくれるアイテムのひとつ。ぜひお試しくださいね。

【おすすめ記事】

『Clock 9 CAFE』の大人フレンチトースト!

栄の高級食パン店『京』のレアな絶品ラスク!

スタイリストの「アクセサリー収納テク」3つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 野村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。