CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 祈祷にお守りにまとい矢も!愛知・岡崎市『岩津天満宮』で合格祈願

祈祷にお守りにまとい矢も!愛知・岡崎市『岩津天満宮』で合格祈願

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

毎年、年が明けると特に多くの受験生が訪れる『岩津天満宮』。

学問の守り神といわれる天神様に合格祈願をする人々の姿が、境内にみられます。

■岩津天満宮とは

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

岩津天満宮があるのは、愛知県岡崎市。岩津は、昔から聖なる地として、60を越える古墳に眠る古人の慰霊の祭祀を行ってきた場所でした。もともと病気平癒(病除・やまいよけ)の岩津天神と呼ばれ親しまれてきた長い歴史を持ちます。

天満宮は、英知に秀でていた菅原道真公をおまつりする神社でもあります。岩津天満宮も、学業の神様として広く親しまれ、現在にいたるまで信仰を集めています。

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

街中の道路から一本道を進むと、大きな岩津天満宮の案内がみえてきます。

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

厳かな鳥居をくぐると、上へと続く階段が! 眺望を目指して一段ずつのぼりきると……

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

そこには立派な拝殿がそびえたっています。

 

■受験合格祈祷

受験合格祈祷とは、学問の守り神である菅原道真公のご加護をいただけるように願い求める神事です。

年中無休、午前9時から午後5時まで随時祈祷を行っており、祈祷料は5,000円。

祈祷神符・お守・天神えんぴつなどが授与品です。

祈祷は、毎日執り行われていますが、特別な日にこだわりたいという場合は『合格祈願大祭』、『合格祈願特別祈祷』に参拝することもできます。

ただし、毎年大変な混雑が予想される日程でもありますので、時間のゆとりを持って行くことをおすすめします。

日にこだわらずとも菅原道真公の御神徳を授かるのは同じですので、自身のタイミングでお参りしましょう。

また、期間祈祷も行っています。一か月、二か月、三か月、半年、一年があり、祈祷料は7,000円、8000円、10,000円、20,000円、30,000円です。

御祈祷の翌日からは、岩津天満宮で毎日祈祷していただけますよ。

 

■御祈祷以外の受験合格祈願

岩津天満宮ならではの、受験合格祈願はほかにもあります。

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

『お守り』(各1,000円)。受験合格守、学業上達守があります。

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

『お神札』(各1,000円)。こちらも受験合格札、学業上達札の2種類があります。

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

『合格必勝セット』(初穂料2,000円)。お守りとお札に加えて、合格鉛筆と知恵箸が入っています。

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

『願掛け絵馬』(各1,000円)。願い事を書いて祈願します。

岩津天満宮【愛知県・岡崎市】

画像:cafeくろねこ

『まとい矢』(初穂料2,000円)。

合格の的(まと)を射止める新春限定のまとい矢です。絵馬の裏に的(受験校)を書き、神棚や勉強机の上にまつりましょう(※ 体数に限りあり)。

 

ご祈祷で、お守に、お神札に、絵馬に、まとい矢に……。

受験本番に備えて、あなたなりの願掛けにいってみてはいかがでしょうか。

<施設情報>
岩津天満宮
住所:愛知県岡崎市岩津町字東山53
電話:0564-45-2525
アクセス:名鉄バス 岩津天神口下車徒歩8分
駐車場:有
※大型駐車場完備されていますが、1月、2月の土・日・祝日は車の渋滞が予想されます。 時間に余裕を持ってお出かけ下さい。
※ 『合格祈願大祭』は1月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、13日(月)、18日(土)、19日(日)に実施
※ 『合格祈願特別祈祷』は毎月25日(菅原道真公の命日にちなんだ“天神の縁日”)に実施

【画像】
※ cafeくろねこ

※ この記事は、公開日時点の情報です。