CUCURU(ククル) > ライフスタイル > こだわりいっぱいでもローコスト!?今注目の“税込1,000万円の家”に潜入取材してみた

こだわりいっぱいでもローコスト!?今注目の“税込1,000万円の家”に潜入取材してみた

画像:井上泰徳

憧れを抱く方も多いマイホーム。大きな買い物だからこそこだわりたいけれど、価格も抑えたい……。そんな方におすすめしたい明城の“税込1,000万円の家”をご紹介したいと思います。

■税込1,000万円の家に潜入取材!

画像:井上泰徳

今回、CUCURU編集部の取材にご協力をいただいたのは、愛知県内に“税込1,000万円の家”を建てた(仮)Cさんご一家。ご夫婦と2人のお子さまとで住んでいらっしゃいます。さっそくお話を聞いてみましょう。

ー税込1,000万円の家を建てようと思った決め手はなんですか?

「一番大きな理由は、“天然木の家がいいな”と思ったからです。子どもが生まれるタイミングで引っ越して住んだ家で、木の香りの良さにとても惹かれました。

この家を作っていたのが明城さんであることを知り、調べてみるとちょうどその頃“税込1,000万円の家”の企画がはじまったくらいでした。

木の家って高価なイメージが正直あったんですが、“税込1,000万円の家”ということであれば、頑張れば自分たちでも手が届きそうと思ったのと、自分のまわりも家を建て始めている時期だったので、あまり迷うことなく決めました!」

 

■お気に入りポイント1:天然木に包まれた過ごしやすい空間

ーでは、実際に住んでみていかがですか?

画像:井上泰徳

「実際に住んでみて、“過ごしやすい”というのが一番の感想です。冬は暖かく、夏は涼しいと思います」

実は、木は呼吸をすることにより湿度が快適に保たれるそう。同じ温度でも湿度が高いと暖かく感じやすいため、特に冬はその体感の暖かさと、視覚的な木の温もりで、より暖かく感じられるんですね。

画像:井上泰徳

ショールームで見て“ほしい!”と思ったという、こちらのシーリングファン。天井の高さがあるこちらのお宅でも、空気を循環させることで、家での過ごしやすさに一役買っています。

※シーリングファンはオプションです。

その他にも、木だからこその魅力が。

「木の床って硬いイメージを持たれるかもしれませんが、柔らかさのある杉を床材に使っているので、子どもが走り回っても安心して見ていられます。また、夏は子どもが布団から出てきて、床で寝ていたりもします。よほど心地いいんでしょうね」

 

■お気に入りポイント2:こだわりいっぱいの“私たちだけの家”

“税込1,000万円の家”には基本プランのようなものがあるのですが、自分の好みに合わせてカスタマイズしたくなってくるもの。どのようなこだわりを実現させたのか聞いてみました!

(1)オープンキッチン

画像:井上泰徳

「オープンキッチンにはこだわりました。基本プランでは“キッチン”は壁に面していたのですが、料理をしながらでも子どもの姿を見られるように、という想いで、オープンキッチンにしました。」

(2)家の雰囲気やサイズに合わせた家具

画像:井上泰徳

「徐々に家が完成に近づく中で、家具をどうしようと思い、家具屋に足を運びました。しかし、部屋のスペースにぴったりはまり、家の雰囲気にも合うような家具と出会うことができませんでした。そこで明城さんにお願いした家具の1つが、キッチン前のカウンターと引き出し。スプーンやフォーク、小物や書類などたくさん収納できて便利です」

家を建てた際の木材を使っているので、部屋としての統一感も感じられ、なによりオリジナルなのでスペースにぴったり収まっているのがとってもいいですね!

(3)収納もできる!学習スペース

画像:井上泰徳

「オープンキッチンにした理由とも重なりますが、宿題をしている様子にも目が行き届きやすくなるように、リビングに学習スペースを作りました。今はピアノの練習台として使っています。各テーブルに電気もついていて、勉強がしやすい環境だと思います」

画像:井上泰徳

そしてこのテーブル、実は使わないときには収納もできるんです! 部屋を広く使いたい時などにはこうやって収納ができると嬉しいですね。

「一度設計図が決まると変えることができないメーカーさんもあると思いますが、抱いたこだわりをどうやったら実現できるかを何度も尋ね、このようにかたちにしていただけました!」

※基本プランに設定されている仕様の変更には別途料金がかかる可能性があります。

Cさんも納得の“税込1,000万円の家”。そのこだわりの数々を、株式会社明城の榊原さんにも聞いてみたいと思います。

 

■明城のこだわりはショールームでチェック!

画像:井上泰徳

木の温もりや、明城のこだわりの中には実際に体感してみないとわからないものもあります。そんなときは、安城市にある明城のショールームに行ってみるのがおすすめ!

画像:井上泰徳

木の温もりあふれる空間でぜひ過ごしてみてください。ショールームに入ってすぐにあるブランコも試してみる価値ありですよ!

画像:井上泰徳

取材時に一番おもしろかったのは、“税込1,000万円の家”のVR体験。実際に家に入っているかのように、各部屋を見られますし、“税込1,000万円の家”についてのイメージがより具体的になると思います。

画像:井上泰徳

今回のご紹介で“木ばかりの家”というイメージを持たれた方もいるかもしれませんが、木の良さをベースとしつつ、壁の一部を漆喰などに変えることもできるそう。漆喰で白くした壁にプロジェクターで映像を投影する、なんていう使い方もできますね。

画像:井上泰徳

最後にご紹介いただいたのが、こちらの『クール暖』と呼ばれるもの。輻射効果を利用することで心地よい温度環境を保ち、無風・無音・無臭の体にやさしい冷暖房で、エアコンの風が苦手という方に特におすすめなんですよ。

※クール暖はオプションです。

 

いかがですか?

人生の中でも特に大きな買い物であるマイホームを、よい買い物とするためにぜひ一度ショールームを見てみてくださいね。

現在、見学予約をして来場すると、QUOカード1,000円分(1組1枚、予約は1組1回限り)がもらえる、お得なキャンペーンをやっているので、この機会にぜひご検討ください!

明城のこだわりが詰った税込1,000万円の家。気になる方は、ぜひ明城のHPやショールームをご覧になってくださいね。

※オプションは別途料金
※基本プランに設定されている仕様の変更には別途料金がかかる可能性があります。

 

<取材協力>

株式会社明城
住所:〒444-1202 愛知県安城市城ヶ入町団戸173-16
電話番号:0566-92-0233
受付時間:8:00~17:00

Sponsored by 明城