CUCURU(ククル) > グルメ > 朝食の定番!甘くてサクサク「チョコシリアル」3種比較レポ

朝食の定番!甘くてサクサク「チョコシリアル」3種比較レポ

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

寒くなってくるとチョコレートを食べたくなりませんか?

スーパーでもチョコレートの種類が増え、チョコ味のお菓子やシリアルが店頭を飾りますよね。

今回はチョコ味のシリアルがたくさんお店に出ていたので、食べ比べてみました。

■『五穀のサクサクカカオ』(ケロッグ)

ケロッグはオールブランシリーズや『フルーツグラノーラ』、『フロスティ』などいろいろな種類が販売されていますね。

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

今回ピックアップしたのは、『五穀のサクサクカカオ』。

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

サクサク食感のチョコ味シリアル。コーン・小麦・オーツ麦・米・大麦の5種類をブレンドしたシリアルで香ばしいのが印象的。チョコ味なので雑穀の独特の香りはなく食べやすいです。

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

そのまま食べるとサクサクの食感を楽しめるし、牛乳を入れてふやかしてもおいしく食べられました。

 

■『サクサクリングチョコ』(シスコーン)

かわいい男の子のイラストがついたシスコーンシリーズ。

『フロスト』や『マイルドチョコ』、『いちごのショートケーキ味』があります。

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

今回選んだのはドーナツ型の『サクサクリングチョコ』。

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

その名の通りそのまま食べるとサクサクした食感のシリアル。生地に練りこんでいるカカオはガーナ産とエクアドル産の2種類。

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

チョコでコーティングされているわけではないですが、カカオ感がしっかりあり、子どももよろこんで食べていました。牛乳に浸して食べるとカルシウムもたっぷり摂れるそうですよ。

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

パッケージの工夫もあり、左右の上下をみてください。左利きの人、右利きの人の持ち箇所が書いてあるので注ぎやすいですね。

 

■『スイーツミーツ グラノーラ 濃厚ショコラ』(日清)

有名人と日清が共同開発した商品で、スイートミーツグラノーラは『濃厚ショコラ』、『濃厚フランボワーズ』の2種類あります。

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

今回は濃厚ショコラをピックアップ。

高級感があって、スイーツっぽさのあるおいしそうなパッケージです。

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

 

オーツ麦を中心としたシリアルはクリスピー感があって、チョコレートも入っていて濃厚です。

焼きチョコブラウニー、フリーズストロベリーも入っているので、濃厚の中にもフルーツティーな酸味があって味に奥行きがあります。

「チョコシリアル」3種食べ比べ

画像:大橋千珠

もちろんそのままでもおいしく食べられますが、牛乳をかけると焼きチョコブラウニーがしっとりしてまた違ったおいしさを味わえますよ。

チョコスイーツをそのままシリアルにしたような商品。リッチな気分になりたいときにおすすめ!

 

いかがですか?

同じチョコ味のシリアルでもメーカーやブランドによって味が全く違います。いろいろ試してお気に入りを見つけてみてくださいね。

【おすすめ記事】

『Clock 9 CAFE』の大人フレンチトースト!

栄の高級食パン店『京』のレアな絶品ラスク!

スタイリストの「アクセサリー収納テク」3つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。