CUCURU(ククル) > グルメ > ふわとろ卵サンドが人気!名古屋・大須『BANSHOJI STAND』リニューアル

ふわとろ卵サンドが人気!名古屋・大須『BANSHOJI STAND』リニューアル

名古屋・大須『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』

画像:木村純子

大須の新天地通、万松寺(ばんしょうじ)すぐ前の『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』がリニューアル。ふわとろ卵のホットサンドのお店になりました!

寒い冬に作りたてホカホカのホットサンドが食べられると、さっそく人気になっているそう。筆者もお店に伺ってきたのでご紹介しますね。

■万松寺すぐ前!

名古屋・大須『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』

画像:木村純子

お店の場所は、新天地通の万松寺すぐ目の前。

以前はナチュラルテイストのかわいらしいお店でしたが、リニューアルしてシックになりましたね。

 

■ふわとろ卵のホットサンドが大人気!

名古屋・大須『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』

画像:木村純子

メニューは2つの卵サンド、『THE EGG』(400円)と『BACON KING』(450円)。

使用しているパンは、信頼できるパン屋で試作を重ねてこだわったオリジナル。ほんのりと甘いサクサク食感のパンです。

名古屋・大須『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』

画像:木村純子

『THE EGG』(400円)です。ふわふわとろとろの卵がたっぷり詰まった王道サンド。

トッピングのマヨネーズもオリジナルです。

名古屋・大須『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』

画像:木村純子

『BACON KING』(450円)。自慢のふわふわ卵に、ベーコンとチーズの最強コンビが加わったサンドです。

ほんの少しだけ、唐辛子がアクセントにトッピングされています。

どちらも注文を受けてから作りたてを提供してくれるので、熱々のホットサンドが食べられると大人気なんですよ。

筆者もいただきましたが、ふわふわの卵とサクサクのパンが相性バッチリ! ボックスに入っているので食べやすく、サイズもちょうどよくてペロリと完食です。

現在は新しいサンドメニューを考案中とのこと。

スイーツ系も登場する予定だそうで楽しみですね。さらには、サンドに合うコーヒーやチョコレートなどドリンクも販売するそうです。

 

■フォトスポットもたくさん!

名古屋・大須『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』

画像:木村純子

カウンター横にはフォトスポットを用意。取材日は、クリスマスバージョンになっていました。

名古屋・大須『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』

画像:木村純子

カウンター右のロゴ入りのミラーには、向かいの”万松寺”が映り込むので、こんな感じに撮れますよ!

 

■テイクアウトもOK!

名古屋・大須『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』

画像:木村純子

テイクアウト用にバッグも用意されています。

温かいサンドをおやつや差し入れとしてテイクアウトすれば、きっと喜ばれること間違いなし。

 

いかがですか。

新しくなった『BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)』、ほかほかのサンドを食べて温まってくださいね。

<店舗情報>
BANSHOJI STAND(バンショウジ スタンド)
住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目30-40
営業時間:11:00~18:00(完売次第終了)
定休日:水曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
公式サイト:https://www.instagram.com/banshoji_stand/?hl=ja

【おすすめ記事】

『cafe no.』のハイセンスなボトルドリンク!

豊田市『物豆奇 五番館』の超ど迫力ゴハン!

旬顔になる「テラコッタカラー」のメイクテク2つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、公開日時点の情報です。