CUCURU(ククル) > グルメ > 肉や魚が半額に!? 日比野『大名古屋食品卸センター』が超お得

肉や魚が半額に!? 日比野『大名古屋食品卸センター』が超お得

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

みなさんは、名古屋・日比野の『大名古屋食品卸センター』に行ったことはありますか? 料理のプロが、レストランなどで使う食材を仕入れるのはもちろん、一般のお客さんが日々の食卓用にお買い物をするときにも重宝するスポットなんです。

柳橋中央市場『中央水産ビル』の閉鎖に伴い、中央水産ビルから多くのお店が移転したこともあって、これまで以上に活気に溢れている『大名古屋食品卸センター』。筆者も早速行ってきました!

■日比野駅からすぐの『大名古屋食品卸センター』

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

地下鉄 名城線・名港線 日比野駅の3番出口から、約3分ほどです。『大名古屋食品卸センター』は、飲食店などのプロはもちろん、地元の人々からも愛されている市場です。

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

名鉄 名古屋駅近くの柳橋中央市場『中央水産ビル』が閉鎖となり、多くの魚屋さんが『大名古屋食品卸センター』で新たにオープンしました。そのため、さらなるパワーアップを遂げましたよ。

魚や肉、野菜、スーパーやデリカキッチン(惣菜ショップ)などもあるので、『大名古屋食品卸センター』に行くだけで買い物が済んじゃいます。

 

■月に2回!『半値市』が見逃せない

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

『大名古屋食品卸センター』最大の目玉である『半値市』です。

毎月第1・第3土曜日の8:00からは、お店ごとの選りすぐり商品が半値で販売されるとあって、毎回約2,000~3,000人の人たちで賑わうそう。

無料の駐車場も約100台分ありますが、混雑が予想されるので時間に余裕を持って行きましょう。

 

■肉・野菜・魚がもりだくさん!

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

お肉と輸入食材などを取り扱う『TAICHI(タイチ)』です。

熟成肉やチーズ、“ポルチーニクリーム”や“シトロンコンフィ”などスーパーでもなかなか目にしないソースも売っていますよ。

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

『青果市場 志も大』は、お値打ちの新鮮な野菜や果物が勢ぞろいですよ。『半値市』では、いつも長蛇の列ができる人気店のひとつです。

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

柳橋中央市場から移転してきた店舗のひとつ、まぐろ専門店『魚兼』でも、ズラリとマグロが並びます。

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

『本まぐろの中落ち』(税込600円)です。

その日の仕入れ状況によって値段は変動しますが、脂のしっかりのった本まぐろがパックいっぱいに入ってこのお値段はお値打ちです。『大名古屋食品卸センター』のなかだけでも、まぐろ専門店は5店舗もあるそう。

お気に入りの“まぐろ”を見つけてみてください。

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

柳橋中央市場から移転してきた『鳥孫商店』です。ハツラツとした女将さんが出迎えてくれます。

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

『冷凍 鴨つくね』(10本 税込756円)です。

販売は10本からで、鶏つくねなどもあります。

このまま自宅で冷凍保存ができるので、食べたいときに簡単に調理できて便利です。フライパンで焼くだけでも、鍋に入れてもおいしいですよ。

 

■年末年始の買い出しに!

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

数の子や雲丹など、年末年始に食べたいものも並びます。

かまぼこやカニなども売られているので、食卓も華やかになりそうですね。

 

■買い物だけじゃない!市場で味わう「食」

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

まぐろ専門店『まぐろや』の通りを挟んだ隣には、『うまいもん処 まぐろや』(営業時間:朝7:00頃~14:00頃)があります。

まぐろ専門店ならではの、おいしい“まぐろ丼”や“おまかせ握り”などが食べられますよ。一部の商品はお持ち帰りもできるので、自宅でも市場の味を楽しめますね。

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

『お好み焼き 肉玉入り』『お好み焼き イカ玉入り』(各税込350円)です。焼きたてのお好み焼きの匂いで、ついつい買ってしまいそうですね。

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

『喫茶M』(営業時間:6:00~11:00/木曜日のみ7:00まで)の『コーヒー』(税込360円)です。

市場をぐるっと周ったあとは、1杯ずつ丁寧に淹れてくれるコーヒーでホッと一息するのもいいですよ。

名古屋・日比野『大名古屋食品卸センター』

画像:minaho

『フジサワ 中華そば』(営業時間:6:00~14:00・17:00~22:00/市場の定休日は11:00~14:00・17:00~22:00)です。

不定休なのでご注意ください。朝から食べる中華そばで、1日元気に動けそうですね。

 

いかがですか?

「いいものを、お値打ちに、新鮮で」がモットーの『大名古屋食品卸センター』のお店の数々です。

新鮮なものばかりなので日によって値段は変わりますが、良い品物が揃っていますよ。

12月31日(火)まで営業しているので、年末年始の買い出しにもぴったり。毎月第1・第3土曜日に開催されている『半値市』も行ってみてくださいね。

<店舗情報>
大名古屋食品卸センター
住所:愛知県名古屋市熱田区千代田町17-8
営業時間:早朝~14:00頃まで(店舗によって異なる)
定休日:日曜日・祝日・市場休場日(一部店舗によって異なる)
駐車場:約110台(無料)

【おすすめ記事】

『cafe no.』のハイセンスなボトルドリンク!

豊田市『物豆奇 五番館』の超ど迫力ゴハン!

旬顔になる「テラコッタカラー」のメイクテク2つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ minaho

※ この記事は、公開日時点の情報です。