CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 冬コーデのアクセントに♡ニットやコートに合わせたいブローチ特集

冬コーデのアクセントに♡ニットやコートに合わせたいブローチ特集

まるで焼きたてのクッキーのような、かわいらしいブローチ。もりもとゆうこさんが手作りする、「ao11(アオジュウイチ)」の木製ブローチです。どこか懐かしさやワクワクを感じさせてくれるモチーフのアクセサリーは、冬の装いにあたたかな雰囲気を添えてくれます。

日々の中にある楽しさを形にしたブローチ

もりもとゆうこさんが一つひとつ手で彫って作る木製ブローチのブランド「ao11(アオジュウイチ)」。その制作の源となっているのは、もりもとさんが「あおい気持ち」と表現する、幼い頃の純粋な気持ちです。
子どもの頃は、なにもかもが新しく、キラキラとして見えた。そんなひたむきさや初々しさを大切に持ち続けたいという思いから、目にしたものや印象的だったもの、それと出合ったときの気持ちを形にしようとしています。

そうして作り出されるブローチは、懐かしさやワクワクを感じられるものばかりです。

道端で出合う草花をブローチに

写真左は、「わたぼうしブローチ」。その名のとおり、たんぽぽの綿帽子を表現しています。風に乗って遠くまで飛んでいく綿帽子の姿に希望を感じて制作したのだそう。春のあたたかな日差しや空気を運んできてくれそうですね。

写真右は、道をテーマに作られた「浮かぶ花ブローチ」。ふわふわと空に浮かぶ雲をイメージしたというお花のデザインは、ちょっぴり個性的で装いのポイントになりますね。

生き生きとした犬や鳥の姿を表現

犬の形をしたブローチは2種類。骨を運んでいる犬の「ホネ、ハコブブローチ」と、エサを食べている犬の「メシ、タベルブローチ」です。今にも動き出しそうな犬の仕草に、きっと誰もが笑顔になります。

写真右は、大きく羽ばたく鳥の姿を表現した「旅立ち鳥ブローチ」です。斜め上に向けて服や帽子に付ければ、まるで空に舞い上がっているよう。新しいことを始める日や、ここぞという大切な予定がある日に装いに加えれば、勇気を与えくれそうですね。

ストーリーを感じる女の子モチーフも

女の子がモチーフとなっていて、幼い頃に慣れ親しんだ昔話などを思い起こさせるブローチも豊富です。

『親指姫』の童話からインスピレーションを得て作られたのが、写真左の「親指姫ブローチ」。物語のはじまりさながらに、お花の中から小さな女の子がこちらをのぞいています。

写真右は、三角の帽子を被った「魔法使いの女の子ブローチ」。どんな性格で、どんな魔法を使うんだろう?と想像が膨らみます。

どちらも、思わず話しかけたくなるようなかわいらしいブローチです。

あたたかな木のブローチを手にして

ふとした瞬間に見つけたワクワクを形にしたao11のブローチは、寒い冬にもあたたかな雰囲気で装いを彩ってくれます。

これらのブローチは、公式サイトに掲載されている取扱店舗と、イベント出展時に購入することができます。繰り返し作られている定番のデザイン以外に、季節やイベントのテーマに沿って新しいデザインが作られることもあり、その時々で登場するブローチは異なるそう。Instagramには店舗への納品や新作の情報が投稿されていますよ。

なお、直近のイベント参加は12月8日(日)に徳島県で行われる正法寺川クラフト&マーケットだそう。気になる方はチェックして、お店やイベントに足を運んでみてくださいね。
writer / ゆりか photo / ao11

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。