CUCURU(ククル) > グルメ > 追熟がおいしさの秘訣!洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

追熟がおいしさの秘訣!洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

画像:大橋千珠

みなさんは、洋梨って食べたことありますか? お店ではよく見かけるけど、食べどきがいまいちわからなくて……という方も多いかもしれませんね。

今回は洋梨の食べ頃や、おすすめの品種から珍しい品種までを、野菜ソムリエの大橋千珠さんがご紹介します。

■スーパーでよく見かける洋梨は「ラフランス」

洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

画像:大橋千珠

パティスリーやカフェで洋梨を使ったケーキやパフェを見かけることも多いですし、スーパーでも洋梨をよく見かけます。なかでもラフランスはどこのスーパーでも販売していますし、手に入れやすい品種です。

でも食べごろってわかりづらいですよね。

洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

画像:大橋千珠

例えば、ラフランスの場合はこのように軸にシワがきて、ラフランスの上部にシワが入ると食べごろです。ルレクチェのように真っ黄色にはならないので、シワを見て判断すると良いかと思います。

洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

画像:大橋千珠

熟すとやわらかな食感。さわやかな香りもよく、さっぱりした甘さが心地よい洋梨です。

 

■とろける食感がおいしい!「ルレクチェ」

甘くて香り豊かな品種のルレクチェ。西洋梨の貴婦人とも呼ばれています。ラフランスとはまた違った豊かな香りが印象的です。

洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

画像:大橋千珠

購入したときのルレクチェ。まだまだ緑がかっています。パッケージに食べごろの目安が書いてあるので、わかりやすいですね。

洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

画像:大橋千珠

軸にシワがよって皮が黄色っぽくなってきました。

洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

画像:大橋千珠

皮を剥き、芯をくり抜き、くし形に切ります。

豊かな香り、そしてなめらかでとろける食感。上品な甘さもある洋梨です。

しっかり追熟させるとおいしいので、食べごろになるまでじっくりじっくり待ってみてくださいね。

 

■新しい品種「リーガルレッドコミス」

洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

画像:大橋千珠

リーガルレッドコミスは実は今年初めて見た品種。それもそのはず! お店の方に伺うと、名古屋初上陸の洋梨だそうです。赤と黄色の縦シマが印象的な洋梨です。

洋梨3種の「味と食べ頃」比較レポ

画像:大橋千珠

酸味は控えめでしっかりした甘みがあります。舌触りがなめらかで香りもさわやか。さっぱりとした後味もおいしさを引き立てていますね。

 

いかがですか?

おいしそうだけど、食べごろがわからなくて今まであまり手が出なかったという方、追熟するととてもおいしいので、ぜひ今年は手にとってみてくださいね。

【おすすめ記事】

『Clock 9 CAFE』の大人フレンチトースト!

栄の高級食パン店『京』のレアな絶品ラスク!

スタイリストの「アクセサリー収納テク」3つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。