CUCURU(ククル) > グルメ > お料理上手が教える!ジャガイモの品種別「最適な料理方法」5選

お料理上手が教える!ジャガイモの品種別「最適な料理方法」5選

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

ジャガイモといえば、常備野菜。冷蔵庫に入っていると何にでも使えて便利ですよね。

フライドポテト、マッシュポテト、肉じゃがなどいろいろな料理に使えるジャガイモですが、料理によってジャガイモを変えればいつもの料理がワンランクアップしますよ。

そこで今回は、野菜ソムリエの大橋千珠さんが、今シーズンよく出回っている5種類のジャガイモの、より適した料理方法をご紹介します。

■定番の「男爵」はマッシュ料理に

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

コロンと丸い形が印象的な男爵。でんぷん質が高いので、煮崩れしやすいのが特徴的。

ホクホクな食感を活かせる料理やマッシュする料理におすすめ。

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

コロッケやポテトサラダにはぴったりな男爵。マッシュしやすいので、マヨネーズとの絡みも良いですよ。

 

■「メークイン」は煮込み料理に

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

長楕円形が印象的なメークイン。芽が浅いので、ピーラーで皮を剥きやすいです。粘質で舌触りがなめらかなのが特徴です。

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

煮崩れしにくいので、カレーや肉じゃがなど煮込み料理に向いています。

 

■芽が浅い「黄爵(とうや)」は煮込みor炒め物に

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

丸い形でメークインのように煮崩れしにくいのが特徴的。煮込み料理や炒め料理に向いています。

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

ジャガイモとウインナー炒めにも向いている品種です。この料理は材料を細く切り、炒めて塩コショウをするだけなのでおすすめです。

 

■紫色の「シャドークイン」はポタージュやスイーツに

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

アントシアニン色素が豊富な紫ジャガイモ。外観はメークインのような長楕円形。

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

切ってみると濃い紫色が登場します。加熱しても紫色は残っているので、ポタージュやスイーツなど、色を楽しむ料理に向いています。

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

油との相性も良いので、ポテトチップにしました。スライサーで薄くスライスして、表面のでんぷん質を取り、しっかり水気をとることで、おいしいポテトチップができます。

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

油で揚げるので発色も良いです。

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

3種類の色でポテトチップを作ってもきれいですね!

 

■赤い「ノーザンルビー」はフライドポテトに

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

果肉が赤いジャガイモです。

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

見た目はこちらのジャガイモもメークインのように長楕円形です。

シャドークインのように加熱をしても赤い色は残るので、色を楽しむ料理にするのがおすすめ。

じゃがいも「品種別おすすめ調理法」5選

画像:大橋千珠

ホクホク系ではないので、煮込み料理にも向いていますが、今回はフライドポテトにしました。くし切りに切って、塩水でやわらかくなるまで茹でます。水気を切ってカリッとするまで揚げたら完成。

きれいなピンクのフライドポテトになりました。

 

いかがですか?

ジャガイモの特性を知ると料理も幅が広がって楽しいですよ。いろいろなジャガイモを使ってみてくださいね。

【おすすめ記事】

『Clock 9 CAFE』の大人フレンチトースト!

栄の高級食パン店『京』のレアな絶品ラスク!

スタイリストの「アクセサリー収納テク」3つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。