CUCURU(ククル) > 美容・健康 > あなたの髪には合ってる?「ノンシリコンシャンプー」のメリット&デメリット

あなたの髪には合ってる?「ノンシリコンシャンプー」のメリット&デメリット

「ノンシリコンシャンプー」のメリット&デメリット

画像:Didecs/shutterstock

あなたはノンシリコンのヘアケアを使っていますか? “ノンシリコン”という言葉が広く使われるようになって、ずいぶん経ちます。

でも自身の中で、どちらが髪や頭皮によいのか、結論を出せていない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ヘアスタイリストを取材。ノンシリコンとシリコン入り、それぞれのメリット&デメリットを伺いました。ヘアケア選びの参考になるお話が聞けたので、ぜひチェックして!

■ノンシリコン…プロは推奨or非推奨?

「ノンシリコンシャンプー」のメリット&デメリット

画像:Sofia Zhuravetc/shutterstock

今回取材したのは、名古屋市南区にあるヘアサロン『hair LUDI(ヘアールディ)』のオーナー&スタイリスト・成田啓美さん。プロの目から見ると、ノンシリコンのシャンプー&トリートメントはおすすめなのでしょうか。

「ノンシリコンでもシリコン入りでも、それぞれメリットとデメリットがあります。自分の髪質やお手入れ習慣に合ったヘアケア選びが重要です」と成田さん(以下、「」内同)。

“ノンシリコンだと髪がきしむ”、“シリコンは髪によくない”など、両極端な意見も聞かれますが、どちらよいかは一概には言えないよう。自分に合ったものを選ぶことが大切なのですね。

 

■ノンシリコンorシリコン入り…メリット・デメリットを比較

「ノンシリコンシャンプー」のメリット&デメリット

画像:Boyloso/shutterstock

自分に合ったヘアケアを選ぶためにも、ノンシリコンとシリコン入りのメリットとデメリットを押さえておきましょう。

シリコン入りヘアケアのメリット

「シリコンは髪の表面をコーティングし、手触りをよくしてくれます。ドライヤーの熱から守る役割もあり、髪の広がりを抑えてくれる特性も」

なめらかで指どおりのよい髪に整えるのは、シリコン入りのヘアケアが得意とするところ。ドライヤーのダメージに不安を感じる方にもよさそうです。

シリコン入りヘアケアのデメリット

「シリコンにも種類があります。お湯で流しても落ちにくいタイプのシリコンは、髪をしっかりコーティングできる反面、髪が硬く感じたり、髪全体にベタつきが出たりすることも。きちんとケアできていないと、頭皮の毛穴詰まりや代謝の悪化を招く恐れもあります」

もともと髪の硬さやベタつきが気になる方、頭皮のケアをまめにできない方は、ノンシリコンのヘアケアにトライしてみるのもよさそうです。

「ノンシリコンシャンプー」のメリット&デメリット

画像:Parilov/shutterstock

ノンシリコンヘアケアのメリット

「シリコンが入っていない分、髪は軽くなりふんわりします。シリコンによる頭皮への影響も心配ないので、状態がよくなることも」

やわらかくエアリーな髪になりたいなら、ノンシリコンのものを使ってみて。頭皮のコンディションを整えたい方も選ぶとよいでしょう。

ノンシリコンヘアケアのデメリット

「ノンシリコンのものは軽い仕上がりになるものが多いので、髪が広がりやすい方やクセがある方は、まとまりが悪くなるかもしれません」

シリコンでコーティングされない分、しっとりまとまるのを感じにくいのでしょう。軽い仕上がりや頭皮の状態に心地よさを感じない場合は、シリコン入りの方が合いそうです。

 

■美容ライターのお気に入りヘアケア2つ

(1)ノンシリコン・・・ダイアンボヌール スカルプ&ヘアマスク

「ノンシリコンシャンプー」のメリット&デメリット

画像:継田理恵

筆者が気に入っているのは、100%植物由来成分でできた、ダイアンボヌールのスカルプ&ヘアマスクです。パームとサトウキビ由来の成分により、ノンシリコンながら髪の広がりが気になりにくく、なめらかに整うのが特徴。

トリートメントは頭皮につけないように使うものが多いですが、このヘアマスクはスカルプケアもできるので、頭皮から毛先までマッサージするようになじませます。

ノンシリコンシャンプーで洗ったあとも、このヘアマスクを使うと髪がなめらかに整いやすいのでストレスフリー。ドライヤーで乾かす際も絡まりにくく、ノンシリコンのイメージがきっと変わるはず! ヘアマスクのあとにトリートメントをすると、さらにツヤツヤしっとり髪に仕上がります。

スカルプ&ヘアマスクは、『ダメージリペア&シャイン ヘアマスク(ブルージャスミン&ミュゲの香り)』、『ダメージリペア ヘアマスク(グラースローズ&ラズベリーの香り)』、『モイストリラックス ヘアマスク(オレンジフラワー&ベルガモットの香り)』の3タイプがあり、悩みや香りで選ぶことが可能。

フレグランスさながらの調香も魅力です。乾かしたあともほのかに香るので、いいにおいがする!と褒められるはず。

(2)シリコン入り・・・BOTANIST『ボタニカルシャンプー・トリートメント スムース』

植物の恵みを活かしたBOTANISTのスムースタイプ。軽い仕上がりで、指通りのよいなめらかな髪が目指せます。シャンプーはノンシリコンで、トリートメントはシリコン入りです。シリコンは水溶性のため、先に触れたシリコンのデメリットも気になりにくいかも。

使用成分は、3種類の補修成分とセラミドNG、ナノコラーゲン、ダイズ由来脂質など。髪にうるおいは欲しいけれど、しっとりタイプのヘアケアを使うと重く感じるという方におすすめです。

シャンプーはさわやかなグリーンアップルとローズの香り、トリートメントは、上品な印象のアップルとベリーの香り。仕上がりも香りも男性でも使いやすいタイプなので、家族みんなでヘアケアをシェアしたい方にもぴったり!

 

プロから見ると、ノンシリコンもシリコン入りもそれぞれに特徴があり、どちらが良いかははっきり言えないことがわかりました。使いやすさと仕上がりをチェックして、自分にあったものを選んでみてくださいね。

【おすすめ記事】

『Clock 9 CAFE』の大人フレンチトースト!

栄の高級食パン店『京』のレアな絶品ラスク!

スタイリストの「アクセサリー収納テク」3つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ Didecs/shutterstock、Sofia Zhuravetc/shutterstock、Parilov/shutterstock、継田理恵

【取材協力】
※ 成田啓美(なりたひろみ)・・・2019年10月1日(火)に名古屋市南区に新オープンした『hair LUDI(ヘアールディ)』のオーナー&スタイリスト。スタイリスト歴は13年。ライフスタイルに合わせたおしゃれかわいい髪型を提案し、再現性の高さでも定評を得ている。ナチュラルで女性らしい髪形が得意。Instagram @hairludi/サロンLINE ID:hair LUDI