CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ちょっとした工夫で見違える!フォトジェニックな食卓にするコツ3つ

ちょっとした工夫で見違える!フォトジェニックな食卓にするコツ3つ

テーブルを彩る食器ブランドPlakiraが先日開催したイベントにて、新商品「ゆらぎプレート」が発表されました。今回はこの食器を活用した、アニヴァーサリープランナー泉谷さんによるテーブルコーディネート術をお届けします。そろそろ街が色づくホリデーシーズンの到来、ぜひホームパーティに活かしてみてください。

メニューカードを添えておもてなし

まずご紹介するのは、メニューカードを使ったおもてなし。

高級レストランにおけるコースメニューや結婚式の披露宴の場で見かけるメニューカード。ホームパーティや女子会など、ゲストをおもてなしする際に活用したいペーパーアイテムのひとつです。当日の料理ラインナップはもちろん、感謝の気持ちを表すべく一言コメントを加えるのもおすすめです。

プレートに、メニューをのせちょっとしたグリーンや飾りを添えれば、より洗練された大人ロマンティックな雰囲気に。このほんの一手間で、おもてなし上手へ一歩近づきます。

プレート ON ミニグラスでワンランク上のアレンジを

続いては、ミニグラスをおしゃれにセッティングする方法をご紹介します。
まずは、前菜を一人分の量に分けてミニグラスに。大きめのプレートをトレーのように使い、ミニグラスを合わせましょう。一気にテーブルが華やぎ、特別感が増しますよ。

コツは、お皿の色合いに統一性を持たせること。写真は、透明ガラスのプレートとグラスを用い、料理そのものの美しさやみずみずしさを際立たせています。
二つ目のコツは、サイズ感を意識してアイテムを選ぶこと。プレートはなるべく大きなものを、一方グラスは小さめサイズのものを選ぶようにしましょう。隙間にグリーンをプラスするとより美しい一皿が完成します。

プレートに高さを出して動きのある食卓に

プレートやグラスをただ並列にセッティングするだけでは味気なく、代わり映えのしない印象。そこで、高さを出して立体感や動きのある食卓を演出するのがおすすめです。ところどころのプレートに高さをつけて視線が集まるポイントを作ると、テーブル全体にメリハリが生まれておしゃれ度がアップします。

写真では高さを出すために、白い木が使われていますが、ココット皿など家にあるもので高さを出してみてください。見た目が気になる場合やよりおしゃれにしたい場合は、写真左のようにまわりにグリーンを置いて。

機能性とオシャレ感が両立した「ゆらぎプレート」とは?

ここで、今までのテーブルコーディネートに使用した「Plakira」の食器についてご紹介します。新商品「ゆらぎプレート」の最大の魅力は、可愛くて丈夫なこと。クリアなパステルカラーが軽やかに食卓を彩り、タルトやフルーツ、パスタなどあらゆる料理で活躍します。

また、樹脂にガラスを混ぜた新開発素材を使用し、1,000回落としても割れないという驚きの結果が!さらには、金沢の職人による丁寧な手仕上げ製法や耐熱100℃・耐冷-20℃・食洗機OKなど、機能性も抜群です。先日開催された「Plakira新商品発売記念イベント」では、この「ゆらぎプレート」をお披露目。「可愛いテーブルコーディネートやパーティーフードに心躍りました!」や「やっぱりPlakiraさんのグラスは可愛いし、プレートも使いやすくて可愛かったです。帰ってからさっそく使わせていただきました!」など、イベントに参加された方々からはこんなコメントも。ゆらぎプレートは2枚セットで販売されています。写真のように、カラーはオレンジ×ターコイズ、イエロー×ピンクの2パターン。同サイズと、サイズ違いのセットがあるので、あなたの食卓に合うものを選んで。

<商品情報>
ゆらぎプレート2枚セット
Mサイズ・Mサイズ:3,400円、Mサイズ・Sサイズ:3,200円(税抜)
※サイズ:[M]W210×D210×H50mm 、[S]W150×D150×H40mm

技ありテーブルコーデはオシャレな食器選びから

今回ご紹介したテーブルコーディネート術は、ちょっとしたパーティーや女子会でも大活躍。「ゆらぎプレート」を使えば、パステルカラーで優しい空間づくりができますよ。
カジュアルながらもエレガントな印象のプレートなので、パーティのみならず、デイリーユースもOKです。

そろそろホリデーシーズンを迎える今日この頃、ワンランク上のテーブルコーデ術をマスターして、誰もが認めるおもてなし上手を目指しましょう。
writer / ちほ photo / Plakira

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。