CUCURU(ククル) > エンタメ > 濃厚な甘みを堪能!愛知・豊川市の新ブランド『千両さつまいも』パフェのお味は…

濃厚な甘みを堪能!愛知・豊川市の新ブランド『千両さつまいも』パフェのお味は…

2019年11月30日放送『花咲かタイムズ・推しタビ』

画像:CUCURU編集部

今回の旅の舞台は愛知・豊川市!

豊川市は、1月1日~3日の3日間だけで100万人以上が参拝に訪れるという、日本3大稲荷『豊川稲荷』があることでも注目のエリア。

そんな豊川市の魅力を、アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが探ります。

果たしてどんな旅になったのでしょうか?

■まるでホットサンド!新いなり寿司「アゲット」

まず2人は、豊川稲荷の門前にある創業80年の食事処『三河の逸膳 松屋』へ。

『三河の逸膳 松屋』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

お店の注目メニューとなっているのが、今年の6月に開発したばかりという新いなり寿司『アゲット』。

長さ約15cmの特大油揚げを、このメニューのために特注しているのだとか。

表面に軽く焼き目を入れ、味噌カツやカレーといった具材をサンドしたひと品です。

新いなり寿司「アゲット」

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

“いなり寿司”だけあって、油揚げの中にはしっかりとお米も入っています。

直美さんがいただいたのは、たっぷりの野菜と甘辛なタレで焼いた豚肉が香ばしい『炙りポーク』のアゲット。

馬場園さんは巨大なとんかつまるごと1枚に、甘みのある味噌ダレをたっぷりかけた『味噌カツアゲット』を。

新感覚の絶品いなりに、2人の頬は思わず緩んだようですよ。

 

■ご当地新ブランド『千両さつまいも』パフェ!

続いては豊川で生まれた、新ブランド『千両(ちぎり)さつまいも』を求めて推しタビ!

『千両(ちぎり)さつまいも』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

『千両(ちぎり)さつまいも』は、かつてさつまいもの栽培が盛んだったという豊川市の“千両(ちぎり)”地区を、もう1度さつまいもで盛り上げようと、2007年から栽培されはじめた新ブランド。

硬く、粘土質の混じった赤土で育てられているため、さつまいも自身が厳しい環境に耐えようと、甘みを凝縮してくれるんだとか。

生産量が増えたとは言え、まだまだ豊川市以外にはほとんど出回らないのが現状ですが、

今回は、生産者のみなさんがご厚意で、豊川市内およそ20店舗で販売されている『千両(ちぎり)さつまいも』を使ったスイーツを集めてくれました。

『千両(ちぎり)さつまいも』

画像:CUCURU編集部

というわけで、2人は豊川市内のブックカフェ『nido by Honey Bee Project』の絶品パフェをおいも畑でいただくことに!

こちらのパフェは『千両(ちぎり)さつまいも』の甘みを引き立てるため、酸味のある“りんごのゼリー”を隠し味に、甘露煮にしたさつまいもや栗など、秋の味覚もたっぷり入っています。

キャラメリゼしたスイートポテトなどをトッピングすれば、貴重な『千両(ちぎり)さつまいも』の旨味を存分に味わえる贅沢なひと品が完成!

市場にあまり出回らない『千両(ちぎり)さつまいも』のお味は果たして……? 気になるお味は、放送で確認してみてくださいね。

 

いかがですか?

2人は他にも、これから見ごろの『大和の大いちょう』を訪れたり、元イタリアンシェフが手がける創作とんかつを味わったりしたようです。

気になる旅の全容は、2019年11月30日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてくださいね!

【おすすめ記事】

バスクチーズケーキ専門店が名古屋駅に登場

『あんポるて』の炭入り「黒食パン」が話題

美容家イチオシの「プチプラ化粧水」3選

豊橋市『ベジマイル』に新メニュー登場(AD

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。