CUCURU(ククル) > グルメ > 「サバサンド」が絶品のサンドウィッチ専門店!名古屋・鶴舞『GIGIGO』

「サバサンド」が絶品のサンドウィッチ専門店!名古屋・鶴舞『GIGIGO』

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

名古屋・鶴舞公園のほど近くに、サンドウィッチ専門店『GIGIGO(ギギゴ)』がオープンしましたよ。

寒い季節になってきましたが、鶴舞公園へ散歩がてら、筆者もサンドウィッチを買いに行ってみました。さっそくご紹介します。

■鶴舞公園から徒歩10分

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

JR・地下鉄 鶴舞駅から徒歩約5分です。路線バス『千代田五丁目』から徒歩2~3分、『鶴舞公園』からだと徒歩5分ほどです。

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

スタイリッシュな外観と、サンドウィッチのイラストが描かれた看板があります。

 

■のんびり座って食べたい落ち着いた店内

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

サンドウィッチが並ぶショーウィンドウの横には、座って食べられるイートインスペースがあります。

おしゃれな木の椅子と白いテーブルでゆっくり食べられますよ。

 

■ズラリと並ぶサンドウィッチ

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

取材した日は、9種類のサンドウィッチが並んでいました。

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

たらことポテトサラダがたっぷり入った『タラモサンド』(税込421円)の惣菜系や、『クリームチーズ&ブルーベリー』(税込378円)などのスイーツ系もそろっています。

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

また、バリスタ厳選のホットコーヒーなどあり、こだわりが伺えますね。

ソフトドリンクも種類があるので、その日の気分で飲むことができます。

 

■中身がたっぷり詰まったサンドウィッチ

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

『サバサンド(柚子こしょう)』(税込356円)、『生クリーム&オレオ』(税込378円)、『卵クロワッサン』(税込324円)です。

クロワッサンに卵が挟まれたサンドウィッチは初めて食べましたが、クロワッサンと卵の相性は抜群です。

『生クリーム&オレオ』はやわらかいパンで食べやすく、おやつタイムにぴったりです。

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

『サバサンド(柚子こしょう)』(税込356円)です。

サバと柚子こしょうの相性はばっちり! レタスやにんじんなどの野菜もたっぷり入っていて、食べ応え抜群です。

『GIGIGO(ギギゴ)』の人気商品ですよ。

名古屋・鶴舞『GIGIGO(ギギゴ)』

画像:minaho

『カフェオーレ(アイスMサイズ)』(税込356円)です。

すっきりとした甘さが飲みやすい! 『サバサンド(柚子こしょう)』(税込356円)や『生クリーム&オレオ』(税込378円)など、どんなサンドウィッチにも合いますよ。

 

いかがですか?

『GIGIGO(ギギゴ)』の毎日食べたくなるサンドウィッチとおいしいドリンクです。

店内でゆっくり食べるのはもちろん、天気のいい日はピクニックのお供に買いに行きたいですね。

<店舗情報>
GIGIGO(ギギゴ)
住所:愛知県名古屋市中区千代田5-18-16
営業時間:11:00~16:00
定休日:月曜日
駐車場:2台

【おすすめ記事】

『cafe no.』のハイセンスなボトルドリンク!

豊田市『物豆奇 五番館』の超ど迫力ゴハン!

旬顔になる「テラコッタカラー」のメイクテク2つ

ハッピーな商品大放出の通販特番(AD

【画像】
※ minaho

※ この記事は、公開日時点の情報です。