CUCURU(ククル) > エンタメ > お得すぎるモーニング!愛知・稲沢市の行列ができる喫茶店『美甘珈琲』

お得すぎるモーニング!愛知・稲沢市の行列ができる喫茶店『美甘珈琲』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2019年11月23日(土)に放送された、CBCテレビ『花咲かタイムズ』。

人気企画『週末ジャーニー 推しタビ』では、ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが、“愛知・稲沢市”を巡りました!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

現在、『そぶえイチョウ黄葉まつり』が開催されており、

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

秋の味覚“銀杏”も収穫真っ最中。

そんな稲沢市で2人は、話題の砂丘スイーツや、銀杏づくしの本格会席などを、堪能したそうですよ。

 

■砂の彫刻「サンドアート」体験

愛知・稲沢市『国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最初に2人が訪れたのは、『国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ』。

愛知・稲沢市『国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

木曽川の流れによって形成された、全国的にも珍しい河原にある砂丘の『祖父江砂丘(そぶえさきゅう)』に、『国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ』が作られました。

愛知・稲沢市『サンドフェスタ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

この地形を活用した砂の造形イベント『サンドフェスタ』の会場の1つでもあるんですよ。

こちらでお会いしたのは、砂で彫刻をする『尾張砂像連盟(おわりさぞうれんめい)』のメンバーで、日本一にもなったサンドアートの達人。

2人もさっそく、達人に教えてもらいながらサンドアートに挑戦してみることに。

愛知・稲沢市『サンドアート体験』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは、くりぬいたバケツに同量の砂と水を混ぜます。その後、水が抜けてからバケツを取り除けば、土台となる“砂の塊”のできあがり。

できた土台に、上・正面・後ろ・左右の5方向に輪郭を描いていきます。輪郭が描けたら、余分な砂を削り落としていきます。

愛知・稲沢市『サンドアート体験』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ゆりやんさんは、必要な部分を削り落としてしまったようで、苦戦していました。

愛知・稲沢市『サンドアート体験』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

一方、はるかさんは、順調に作業を進めて仕上げへ。崩れやすい砂を取り除くのには、ストローがぴったりだそう。

およそ1時間で完成! 果たして2人の出来栄えは……?

愛知・稲沢市『サンドアート体験』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらは、はるかさんの作品の“鏡餅”。まるで職人のような技で曲線を美しく表現しており、見事な鏡餅に仕上がりました。

愛知・稲沢市『サンドアート体験』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そして、こちらがゆりやんさんの作品。“はるかさん”を作ったようですが……、鼻や耳を削り落としてしまったようで、ガイコツのような仕上がりに。

愛知・稲沢市『尾張砂像連盟(おわりさぞうれんめい)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

砂で作るアート。みなさんも体験してみてはいかがですか?

土日不定期で、サンドアート体験を開催していますよ。無料なので、ぜひ参加してみてくださいね。

 

■モーニングの人気店で砂丘スイーツ!

美甘珈琲(みかもコーヒー)【愛知県・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて訪れたのは、モーニングで人気の行列ができる喫茶店『美甘(みかも)珈琲』。

美甘珈琲(みかもコーヒー)【愛知県・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

人気のモーニングセットは、『モーニングサービス(美甘ブレンド)』(400円)。ドリンク代のみで、こちらの量がサービスで付いてきます。

美甘珈琲(みかもコーヒー)【愛知県・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ラスクですくって食べるカレーマッシュポテトは、コーヒーとの相性が抜群ですよ。

モーニングは、午後1時までいただけます。そして、午後の名物メニューが……

美甘珈琲(みかもコーヒー)【愛知県・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらの『砂丘のたまご』(680円)。※ 午後1時以降

砂丘に見立てた“きな粉”の上に、大きくてプルプルの白玉がのっている、稲沢市ならではの白玉スイーツです。

SNSで話題になり、午後のお客さんのほとんどが注文する大人気メニューなんだとか。

美甘珈琲(みかもコーヒー)【愛知県・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

いただいたはるかさん。おいしくて思わず大きな声が出てしまったよう。柔らかくてもちもちな白玉は、できたてでホカホカですよ。

美甘珈琲(みかもコーヒー)【愛知県・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

『砂丘のたまご』と同じ白玉が2個入った、冬季限定の『極上白玉ぜんざい』(680円)もおすすめ! ぜひみなさんも、味わってみてくださいね。

■椿農園ならではの絶品はちみつ

椿園株式会社【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて訪れたのは、椿の農園『椿園』。稲沢市は、埼玉県川口市や大阪府池田市などと並ぶ、植木4大産地の1つなんですよ。

椿園株式会社【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

一般の方も椿の鉢を買うことができるほか、ナゴヤドーム2個分の敷地に、5万本ある椿を見学することができます。『見学料』は、300円。※ 完全予約制

毎年、3月の“椿見会(つばきみかい)”には、4日で2,000人近くが訪れる椿好き必見のスポットでもあります。

椿は品種が多く、3代続くこちらの椿園からは、およそ300の新品種が誕生。

椿園株式会社【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

なかには、皇室に献上した“初音(はつね)”というピンクの椿も。初代が作った、今も語り継がれる名花です。

椿園株式会社【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらは、2代目が作った“華園(はなぞの)”。マーブル模様が特徴で、とってもキレイ!

椿園株式会社【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そしてこちらが、今の3代目が作った“月兎(つきうさぎ)”。

花を確認してから名前を付けるのに6年かかり、販売するまでに時間がかかったそう。椿はお茶席にも使われる花で、名前は長く後世に残るため、大変悩まれたんだとか。

椿園株式会社【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

椿園株式会社【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

花だけではなく、椿専門の農園ならではのお土産が、こちらの『椿はちみつ』(200g、税別2,000円)。

椿園株式会社【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ミツバチを飼育しており、こちらでしか味わえない椿のハチミツです。

椿園株式会社【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

鼻を抜ける椿の香りに、ゆりやんさんも思わずうっとり。

椿園株式会社【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

みなさんもぜひ、椿を思う存分堪能してみてくださいね!

■今が旬!銀杏づくしの会席料理

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最後に訪れたのは、今年で24年目の『日本料理 とき』。

こちらでは、今が旬の銀杏づくし料理をいただくことができます。

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ちなみに、こちらで使っているのは、地元稲沢市の“藤九郎(とうくろう)銀杏”。大粒で殻が薄く、もちもちした食感が特徴です。

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらがこの時期の名物、全8品の『ぎんなん会席』(4,000円)。※ 要予約

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

『銀杏とうにの和えもの』や『鯛の銀杏まぶし』など、赤だし以外の料理すべてに銀杏が入っているんですよ。

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

なかでも人気なのが、こちらの『銀杏の朴葉(ほうば)焼き』。ホクホクの銀杏と、赤味噌との相性は抜群! 少し焦げたところがおすすめです。

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そして、大将の自信作が『銀杏コロッケ』。

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

銀杏のほかに、“キクラゲ・長いも・海老”が入っており、ふっくらと仕上がった秋を感じられる逸品です。

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ゆりやんさんも、大将の自信作のコロッケを絶賛!

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

最後は、銀杏を使った『銀杏デザート』。なんと、ロケの日に合わせて、大将が2人のために作ってくれた新作です。

外側はお芋でもちもちしており、銀杏の食感もいいですよ。

日本料理とき【愛知・稲沢市】

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ぜひみなさんも、秋を感じながら銀杏料理を味わってみてくださいね。

いかがですか?

秋を感じられるスポットが満載の“愛知・稲沢市”。ぜひみなさんも訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
尾張砂像連盟
HP:http://www.owari-sazou.com/index.html

美甘(みかも)珈琲
住所:愛知県稲沢市祖父江町本甲宮前30-3
電話:0587-97-8454

椿園株式会社
住所:愛知県稲沢市祖父江町本甲大溝116
電話:0587-97-0641

日本料理 とき
住所:愛知県稲沢市祖父江町桜方996-1
電話:0587-97-1591

【おすすめ記事】

バスクチーズケーキ専門店が名古屋駅に登場

『あんポるて』の炭入り「黒食パン」が話題

美容家イチオシの「プチプラ化粧水」3選

豊橋市『ベジマイル』に新メニュー登場(AD

トップページから「花咲かタイムズ」で検索

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事の情報は公開日時点のものです。