CUCURU(ククル) > グルメ > 黄金比率はこれ!たった3つの材料で作る「ジンジャーエール」が美味

黄金比率はこれ!たった3つの材料で作る「ジンジャーエール」が美味

「ジンジャーエール」の作り方

画像:大橋千珠

夏にもおいしいジンジャーエールは、生姜をたっぷり使っていて飲んだあとポカポカするので、冬にも飲みたくなりますよね。

さて、今回は材料3つで作る絶品ジンジャーエールの作り方をご紹介します。

■生姜は皮を剥く?

「ジンジャーエール」の作り方

画像:大橋千珠

生姜は1年中出回っている“古根生姜”を使用します。年間を通してあらゆるスーパーで売っているので手に入れやすいですね。

生姜は皮を剥いても良いですが、よりピリリとした辛味を感じたい場合は皮付きがおすすめ。風味が強くなります。その際、土などの汚れはきちんと洗い流してくださいね。

 

■生姜と砂糖、水の割合は1:1:2がおすすめ!

ジンジャーエールを作るには材料3つでできます。

<材料>

生姜・・・300g

砂糖・・・300g

水・・・600cc

<作り方>

(1)生姜は汚れを洗い流して千切りに切ります。

「ジンジャーエール」の作り方

画像:大橋千珠

(2)砂糖を加えて一晩置きます。

「ジンジャーエール」の作り方

画像:大橋千珠

一晩置くと生姜から水分が出てきます。

「ジンジャーエール」の作り方

画像:大橋千珠

これくらい水分が出てればOK。

「ジンジャーエール」の作り方

画像:大橋千珠

(3)水を加えて沸騰してから約15分中火〜弱火で煮ます。

「ジンジャーエール」の作り方

画像:大橋千珠

粗熱が取れたら保存瓶に移してジンジャーエールの原液の完成です。

アレンジとしてシナモンやクローブを入れるとより本格的な味になります。

今回は白砂糖を使用しましたが、きび砂糖や黒糖で作るとまた違った雰囲気のジンジャーエールができるのでお好きな砂糖で作ってみてくださいね。

 

■炭酸で薄めて飲もう!

「ジンジャーエール」の作り方

画像:大橋千珠

できあがったら、無糖の炭酸で割って飲んでください。飲むときはよく混ぜると良いですよ。生姜もおいしく食べられるので、ジンジャーエールと一緒に楽しんでみてくださいね。

飲むときにコップにレモンの絞り汁を入れてもおいしいです。ポッカレモンを入れても手軽で良いですね。

また、漬け込んだ生姜が余った場合は煮魚や豚の角煮をするときの臭み消しとして一緒に入れて煮ると無駄がないですよ。

 

いかがですか?

たったの3つの材料でおいしいジンジャーエールが作れるので、生姜が手に入ったら作ってみてくださいね。

【おすすめ記事】

バスクチーズケーキ専門店が名古屋駅に登場

『あんポるて』の炭入り「黒食パン」が話題

美容家イチオシの「プチプラ化粧水」3選

豊橋市『ベジマイル』に新メニュー登場(AD

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。