CUCURU(ククル) > グルメ > スープの中でお花が咲く!?新感覚グルメ「ハナベジ」とは?

スープの中でお花が咲く!?新感覚グルメ「ハナベジ」とは?

まるで色とりどりの花びらのように見える乾燥野菜「ハナベジ」。野菜チップのようにそのまま食べるのはもちろん、スープに入れれば手軽に野菜を食事に取り入れることができます。カラフルで美しい見た目は、ギフトとしても喜ばれますよ。

カップに詰められたのは鮮やかな花びら…?

カップに詰められた美しい花びらのように見えるこちらは、その名も「ハナベジ」。なんと乾燥させた野菜なのです。
食や農を通して、都市と地域の交流を目指す活動をしている「FOOD AGRI NEXT LAB(以下 FAN LAB)」が手がけています。

八ヶ岳の野菜の魅力を伝えたい

FAN LABが事務所を構える山梨県北杜市は、八ヶ岳連峰や南アルプスに周囲を囲まれた自然豊かな地域です。
水や空気など自然環境に恵まれ、年間を通して冷涼な気候の八ヶ岳では、みずみずしく美味しい野菜が育ちます。FAN LABは、そんな八ヶ岳の野菜の魅力を伝え、地域活性化に繋げたい、と地元の野菜を使ったハナベジの開発をスタートさせました。

畑で見た野菜本来の美しさを

畑で完熟したトマトは、内側から輝くような真っ赤な色をしています。
FAN LABは乾燥野菜を作るにあたり、ただ乾燥させるだけではなく、畑で見たあの野菜の圧倒的な美しさを残すことはできないか、と試行錯誤を何度も繰り返したそう。その苦悩の末に出来上がったハナベジは、野菜本来の鮮やかな色をとどめ、文字通り花のように美しい乾燥野菜となったのです。

さて、このハナベジ、いったいどのように食べるのでしょうか?

気軽に野菜を摂ることができます

乾燥させることで野菜の旨味を凝縮したハナベジ。そのまま味わうのはもちろん、スープに入れるのもおすすめです。温かなスープに入れると、野菜たちが水分を含み、花開くようにゆっくりと広がります。野菜の出汁がスープに染み出し、より味わい深いものになりますよ。
忙しい朝や、オフィスでもインスタントのスープにサッと入れるだけで手軽に野菜が摂れるのが嬉しいですね。

美しいビジュアルは贈り物にも

購入は公式オンラインストアからどうぞ。野菜の種類は、季節や収穫内容によって変わるそうなので、どんな野菜が届くかはお楽しみに。

カラフルで美しい見た目は、贈り物としても喜ばれそう。ちょっとしたギフトからお歳暮にぴったりのセットもありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。
writer / カナ photo / FOOD AGRI NEXT LAB

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。